Evernoteで暗号化したノートはATOKpadと同期しないこと

身のまわりの情報は、基本的に何でもEvernoteに放り込んでいますが、パスワード類も例外ではありません。

例えば、gmail、Dropbox、ブログ、ネットショッピング、ネットバンキングなどなど、各種のIDやパスワードを1つのノートで管理しています。パスワードの文字列の部分をEvernoteの暗号化の機能を使って、セキュリティを担保しています。

ただ、この暗号化ですが、iPhoneアプリ「ATOKpad」と同期させたら、暗号化が解除されたのか、変な文字やら記号やらの羅列になってしまい、暗号化した文字列がわからなくなってしまいました。

幸い、パソコンのメモ帳でバックアップをとっていたので、大事にほ至りませんでしたが、Evernoteで暗号化をしているノートがある場合は、注意点が必要です。


■Evernoteの暗号化の方法はこちらのブログが参考になりました

●evernoteのテキストをevernote社の管理者にも見えないように暗号化する - ockeghem(徳丸浩)の日記


●これでわりと安心!Evernote内のテキストを暗号化して見えないようにする | ごりゅご.com



●Evernoteでノートを暗号化して秘密を守ろう | ねこえば!Evernote(エバーノート)の便利な使い方

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント