子どもの素朴な疑問に答えるときに便利なツール 「科学なぜなぜ110番」と「たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして(楽しく学べるシリーズ)」

子どもって、本当に素朴な質問をしてきますよね。
ウチの6歳の息子もそうです。

雨はどうして降るの?
雲はどうしてできるの?
どうして汗がでるの?

などなど。なんとなくはわかっているけど、子どもに納得しもらう説明はちょっと難しい、といった内容ではないでしょうか。

そんなときに役立つホームページが科学なぜなぜ110番|学研サイエンスキッズです。

テーマ別に整理されていて、探しやすいですし、質問の回答も小学生以上であれば理解できる言葉で書いてあるので、かなり役立ちます。

子どもの質問になかなか上手に答えられない場合は、ぜひ、参考にしてください。


あとは、こういった子ども向けの本もあります。





学年別に分かれていますので、子どもの年齢にあった内容というのがいいですね。科学だけではなく、算数、社会、言葉などのテーマもあります。

ウチの6歳の息子は、なぜか山登りのときには必ず、自分のリュックにこの本を入れて持っていきます。本人いわく、山登りの最中にわからないことがあったら調べる、んですって。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント