1歳頃の「かんしゃく」や「ぐずぐず」にはどう対処する?~こどもちゃれんじベビーの「おやこですくすく1歳2ヶ月号」より~

1歳の第2子の娘がとっているベネッセの「こどもちゃれんじベビー」の親向けの冊子「おやこですくすく1歳2ヶ月号」の中で、今後の子育てで意識しておきたい内容をメモしておきます。
第1子の子育てのときに学んだことやできていたことでも、忘れてしまっているというか、意識できていないことってけっこうあるんですよね。
こどもちゃれんじの親向けの冊子はそれをきづかせてくれるので、6歳の長男も1歳のときこどもちゃれんじをとっていましたが、下の娘もとってよかったです。


どうしてかんしゃくやぐずぐずが増えるのか


○その子なりの好き嫌いが出てくる時期
○感情のコントロールがうまくできず、不満を言葉で訴えられない
○行動範囲が広がり、何々したい、と思う場面が多くなった


対応のPoint


●かんしゃくやぐずぐずを防ごうとするのではなく、起きたときにはおおらかな気持ちで接すること
●かんしゃくやぐずぐずはコミュニケーションの土台や個性につながる自己表現だと心得ること
●「ダメ」は使わず、行動を肯定する言葉がけをすること
●親がイライラすると子どもにそれが伝わり拍車をかけることもある



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント