昼食を抜いて職場での昼休みは自分のやりたいことをすることにした

最近、平日は、昼食をぬいて一日二食で過ごしています。
以前の記事(【レビュー】やってみました一日一食 )にも書きましたが、少食が体によいことはわかっています。ただ、食べることが好きなので、1食あたりの食事の量は腹八分目にできていますが、回数を減らすことができませんでした。そこでいかに「食べない工夫」をするか、という考えに至りました。



その「食べない工夫」の結果が、平日の昼食を抜き、その時間を読書やブログの執筆など、自分のやりたいことにあてることにしたのです。

iPad mini、Kindle、ワイヤレスキーボードを無印良品の「帆布バッグインバッグ 小・ライトグレー 」に入れ、事務所から休憩できるスペースに移動して1時間ほど読書をしたり、ブログを書いたりしています。

食べることが好きな自分にとっては、昼食に変わる楽しみがないと続かないので、いかに昼休みを楽しむかが続けるポイントになりそうです。

2015年5月10日から始めていますが、なんとか続いています。

ちなみに、週末は、昼と夜は子どもたちと食べるので、朝食を抜いています。

試行的に一日二食にしているのですが、果たして、身体の変化はあるのでしょうか。
別にダイエットをしているわけではないので、体重ではなく、身体の軽さだったり、体調を崩さなくなったり、疲れを感じなくなったり、などを評価基準にしようと思っています。




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント