【レビュー】やってみました一日一食




これまで少食を推奨する本をいくつか読んできましたので、少食が身体によいことはもうわかりました。

実際に、1日2食にしてみたこともあり、実感としてもわかっているつもりです。

しかも、腹八分は、冷えとり生活を始めた4年前から実践しています。

ただ、食べる回数を減らすのはなかなか続かないのです。

身体によいことはわかってはいるけど、食べることが好きなので、食べたくなる。少食で養生することも大事だけど、食べるという楽しみを享受するのも大事だよな、と理屈をつけて、しっかり3食食べてしまう。普段、いわゆるスナック菓子などのおやつは食べないのですが、仕事で大変だったときは、自分のご褒美という名の下、会社帰りにパンやドーナツなどをカフェで食べてしまう。

わかっていても3食べてしまう、というのが、この類の本を読んだあとの率直な感想です。


ただ、本書の中に「食べない工夫」というキーワードが出てきました。

そうだ、「工夫」するしかない、と思いたち、最近、1日2食にするための工夫を始めることにしました。もともと、40歳になったら1食減らそうと思っていたので、少し早いですがよい機会です。

まずは昼食を抜くことにしました。なぜなら、一番、食べない工夫をしやすいのが昼です。仕事が立て込んでいる時期以外は、昼の休憩が1時間とれますので、昼食をとらなければ、その時間がまるまる自由です。

その時間をブログを書く時間と読書の時間にあてることにしたのです。そうすれば集中しているので、空腹感も和らぎますし、昼食の時間を自分の楽しみの時間に使えることになり、昼食を抜く動機付けにもなります。

まだ、はじめて間もないですが、昼食をぬいて、1日2食の生活を送ってみようと思っています。
さらに、1日2食にしても1食は腹八分目にしようと思います。また、夕食が21時間以降になってしまったら、軽くするか、食べないようにしたいと思っています。


◾︎印象に残った内容
○脅迫観念でお腹が減ったら食べなきゃいけないという人が多い
○空腹を楽しむ境地
○好きなように飲み食いして健康で長生きしている者がいると反論する人がいるが、それは統計的にそのように恵まれた人は少ないし、最後はなんらかの病気にかかって亡くなっている。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント