読書の日(2012年7月)

7月の家族の読書の日は、この絵本を選びました。

今回は、妻が選びました。

文章量は多く、ストーリーもしっかりしており、乳児というよりは幼児向けの絵本です。

ページ数も多いため、3歳の息子は途中で飽きてしまうかなと心配しましたが、最後まで真剣に聞いていました。

何度も読んでと言ってきますので、子どもウケはよかったようです。





//////関連記事//////

○読書の日(2012年6月)


○読書の日(2012年5月)とその効用


○家族の読書の日




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント