【レビュー】ラクガキノート術




■一口レビュー


簡単に書けるイラストを、ノートやメモでアクセントをつけるときに使いたい、と思っていたときに出会った本で、タイトルを見て即購入しました。イラストというハードルを下げてくれて、気軽に書いてみる、いわゆるラクガキ感覚を持つことができる本です。
子どもとのお絵かきにも参考になる本です。

■行動・意識


●とにかくラクガキをする意識をもつ
●「ラクガキバス」で発見力を鍛える
(目にしたモノをラクガキするとしたらどう書くかを考えながら生活)
●メモやノートは未来の自分に見せることを意識してラクガキなどアクセントをつけておくとよい

■ラクガキのPoint


○影をうまく使う
○棒人間はやめて胴体は長方形で
○アイコンやピクトグラムを検索して参考にする
○ノートをとるときは、ラクガキ用のスペースをあけておく
○100の表情を活用する


こんな本も気になっています。




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント