【小ネタ】iPhoneアプリ「SmartEver」はSmartEverタグをつけたノート以外も表示できる

以前の記事(小学校のプリント類を家族で共用するにはEvernoteとiPhoneアプリ「SmartEver」のセットが便利な理由 )でiPhoneアプリ「SmartEver」を使っていると書きましたが、その「SmartEver」の小ネタです。


「SmartEver」というと、EvernoteのノートにSmartEverタグがついたものでないと、表示されない(同期されない)と思われがちですが、決してそうではありません。

SmartEver
240円
(2015.04.16時点)
posted with ポチレバ



Evernoteに保存された全てのノートを表示でき、それにSmartEverタグを付けることでき、高速で表示できるようにできるのです。
順番に見ていきましょう。

▼「SmartEver」を起動するとSmartEverタグがついたノートが表示されます。この画面の右上の虫眼鏡のアイコンを押します。





▼すると保存された検索が表示されるですが、上をよく見てください。すべてのノートブックとあります。ここを押すと…。





▼Evernoteのノートブックが表示されます。





▼試しに「010 inbox」というノートブックを選択します。





▼すると先ほどの画面になります。ここからがポイントです。ここで上の検索窓をタップします。そして、何も文字を入れず
キーボードに表示されている「検索」を押すのです。




▼すると、SmartEverタグが付いていないのにノートが表示されます。





▼そして、ノートを選ぶとこの画面になり、右下に「SmartEverに追加」というボタンがあります。これを押すと、SmartEverタグが付けられ、「SmartEver」を起動したときに表示される一覧に表示されるようになるのです。





これを知っていると「SmartEver」の使い方が広がりませんか。
Evernoteに保存したノートを見たいときは、SmartEverタグをつけたかどうかにかかわらず、動作が軽い「SmartEver」アプリを起動します。そこで、今見てきた方法で目的のノートを表示させSmartEverタグをつけておくのです。
一度見たノートというのは、また見る可能性が高いですからね。

「SmartEver」はノートの表示が速いため、Evernoteのノートを閲覧するときに強い力を発揮してくれるアプリだと、改めて思いました。


※iPhoneの画像キャプチャの時間がバラバラなのは隙間時間に書いているためです。







関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント