小学校のプリント類を家族で共用するにはEvernoteとiPhoneアプリ「SmartEver」のセットが便利な理由

最近、iPhoneアプリ「SmartEver」が子どもが小学校からもらってくる資料やプリント類を妻と共有するのに大変便利だと思い使い始めました。


SmartEver
240円
(2015.04.16時点)
posted with ポチレバ



Evernote
無料
(2015.04.16時点)
posted with ポチレバ



SmartEverとは



SmartEverは、Evernoteに保存されているSmartEverタグがついたノートのみを表示するアプリです。公式アプリに比べ動作が軽く、ノートを高速で表示できるので、すぐに使うノートやよく使うノートを表示するアプリとしては大変使い勝手がよいアプリだと思います。

Evernoteのノートブックの共有機能だけでは子どもの小学校の資料の共有が不便な理由



私も以前、少し使っていたのですが、Evernoteには「すぐ使う」というノートブックがあり、そのノートブックとの使い分けの関係で、SmartEverを使うのをやめていました。

ただ、子どもの小学校の資料を妻と共有するとなると、SmartEverが便利なことに、最近、気づきました。


というのは、例えば、来週、子どもの授業参観があり、その案内通知を学校からもらったとします。おそらく、授業参観の前日くらいに確認するために、また、その案内を見ると思うので、スキャンして「すぐ使う」ノートブックに入れます。

これだと「すぐ使う」ノートブックを共有しないと妻は見えません。ただ、このノートブックはプライベートなノートも入れるので、共有はしたくありません。

だったら、妻と共有前提のすぐ使うノートブックを作る、という選択肢もあります。ただ、通常、子どもの資料は、妻と共有をかけた「子ども学校資料」というノートブックに入れていますので、新たにノートブックをつくるのではなくSmartEverを活用する方法を思いついたのです。


SmartEverが子どもの小学校の資料を共有するのに便利な理由



簡単に言えば、すぐ使うノートはSmartEverタグをつけ、SmartEverで閲覧する、ということです。

先の例で言えば、すぐに使うものでも、そうでなくても子どもの小学校の関係の資料はスキャンして「子ども学校資料」ノートブックに保存します。

共有しているので妻も見ることができます。

で、私がすぐに使うと思ったノートやよく見るノートはSmartEverタグをつけて、見たいときはSmartEverアプリで見る、というわけです。

早い話が、「すぐに使う」ノートブックを作らず、すぐに使う必要のあるノートやよく見るノートはSmartEverタグをつけて、SmartEverアプリで見る、ということです。

別にどうというわけではないことかもしれませんが、これに気づいたことで子どもの小学校の資料を妻と共有するにあたって大変便利になったので、私にとっては発見でした。


SmartEver
240円
(2015.04.16時点)
posted with ポチレバ
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント