子どもが小学校でもらってくるプリント類のスキャンと家族での共有方法を紹介

この4月に息子が小学生になりました。
小学生になると、保育園のとき以上にプリント類をたくさんもらってきます。
その保管をどうしているか、妻とどう共有しているか、というのが今回の記事です。

小学校でもらってくるプリント類の保管方法



まず、保管ですが、基本的には息子がもらってきたその日にスキャンします。
スキャンのツールですが、最初は、ScanSnapやプリンターのスキャンを使っていたのですが、ほぼ毎日のことなので、面倒になってきて、結局、手軽なiPhoneでスキャンしています。手軽さがないと、面倒になって続かないんですよね。





スキャンしたデータをパソコンなしでEvernoteへ送れるプリンター






iPhoneアプリ「Scannable」を使っているのですが、ホント手軽にスキャンできて、しかも見る分には全然困らないほど綺麗なんです。

Evernote Scannable
無料
(2015.04.14時点)
posted with ポチレバ


アプリの説明はネットで検索すればたくさん出てくると思うので、他に譲りますが、以下が参考になると思います。

人生をデータ化する、Evernoteの新アプリScannable | Lifehacking.jp



書類や名刺をスキャン&データ化してEvernoteにガンガン放り込める「Scannable」を使ってみた - GIGAZINE





スキャンした後、ファイルに綴ります。
綴るといっても、パンチで穴を開けるのは面倒なので、開けなくても綴れるファイルです。

で、そのファイルがいっぱいになったら靴箱くらいの大きさのA4サイズが入る箱に移します。

その箱がいっぱいになったら捨てる、という流れです。

保育園の頃からこの流れで管理していますが、ウチにとってはそれほど手間なくうまくいっています。スキャンしてすぐに捨てないのは、やはり直近のものは見る可能性が高いので、紙でしばらく持っておいた方がすぐにアクセスできるので便利なんですよね。



小学校のプリント類を家族で共有する方法



前述したiPhoneアプリ「Scannable」でスキャンしてEvernoteに送信しています。
送信先のノートブック「子ども学校資料」は妻と共有をかけているので、妻も見ることができます。他には息子が書いた絵などをスキャンして保存するノートブック「子ども自分資料」や習い事(今はサッカー教室)の資料を保存する「子どもその他資料」などがあり、全て共有しています。

ちなみにEvernoteの公式アプリも先日アップデートしてスキャンが自動認識してくれるようになり使いやすくなりましたが、iPhoneアプリ「Scannable」の方が軽くて気に入って使っています。


Evernote
無料
(2015.04.14時点)
posted with ポチレバ




さいごに



帰宅して夕飯を食べたら息子が小学校からもらってきた資料に目を通してスキャンする、というのが最近の日課になっています。iPhoneは常に手元にあるし、iPhoneアプリ「Scannable」は手早くスキャンできるので、小学校のプリント類をスキャンするには、最適なスキャンのツールだと思っています。


Evernote Scannable
無料
(2015.04.14時点)
posted with ポチレバ


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント