【レビュー】養生のヒント





■Comment(一口感想)
養生の方法は、自分がいいと感じた方法をやればいいんだ、と思わせてくれます。ただ、当然ですが、そこには覚悟が必要であり自己責任が伴います。
私は冷えとり生活を始めて3年が経ちますが、まわりからどう思われようと、信じて覚悟して取り組んできました。これからもそうする後押しをしてくれる本となりました。

■Action(行動したいこと)
●自分の実感をもとに考える
●養生は努力ではなく趣味と考える
●気休め、骨休め、箸休め
※横になる時間を大切にする
●爪もみ療法
●何事も「ほどほどに」
※良い加減が大事


■quotation(引用)
○養生は自己責任
私は医者に行かないと覚悟したのですから、人の十倍くらい自分の体の手入れをきちんとしないといけない、と、考えているのです。(略)「体からの声」に耳を澄ませて自分の対処法を講じているのです。
○唯我独尊
釈迦は、自分だけが偉いと言っているわけではなく、自分というのはかけがえのないたった一人の存在であり他と比べる必要もなく尊いものだ、と言っている
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント