小学生の息子に水筒を買うにあたって再認識した実店舗でみてネットで買うという時代



新一年生の長男がサッカーチームに入ったことや、また、小学校に入学したこともあり、新たに水筒を買うことにしました。

某有名スポーツ店に見に行きました。息子は冒頭のadidasの水筒を選びました。
5000円以上するので、なかなか値が張るな、と思いながらレジに持っていこうとしたときです。

妻が何気にAmazonや楽天もおなじくらいなのかなぁ、とつぶやきました。

試しに調べてみたら送料込みで1000円くらいAmazonの方が安いではありませんか。しかも、2、3日後には配送されます。

レジに行くのはやめ、その場でAmazonで注文しました。

電化製品は、店舗でみてから注文はネットで、という意識があるのですが、水筒にはそういう意識が及びませんでした。

実店舗にとっては厳しい時代だな、と思いながら、これからは実店舗で見て、買おうと思ったものは、念のためネットで調べる意識を持とうと思います。


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント