カメラロールの写真メモとEvernoteの併用

週末、車で子どもとお出かけするとき、車に乗り込んでから、まずすることは、iPhoneでEvernoteを起動することです。

事前に行き先の情報をEvernoteに入れてあるので、Evernoteで行き先の電話番号や住所を確認してナビに入れるのです。

こういった情報はEvernoteの「すぐ使う」というノートブックに入れてあり、すぐに見れるように、一番上に来るようにしてあります。
Evernoteのすぐ使うノートとよく使うノートの管理

ただ、最近、Evernoteの起動が遅くなっている感があり、お出かけ先のノートを開くのに、少しストレスを感じてきました。
以前はもっと動きがはやかったと思うのですが、ノートの数が増えたからなのでしょうか、動きに若干ストレスを感じます。

そこで、最近、別の方法を試し始めました。
前述のようにEvernoteにお出かけ先の情報は入れておくのですが、同時にノートをスクリーンショットで撮ります。方法は、iPhoneのホームボタンとスリープボタン(iPhoneの右上についているボタン)を同時に押すだけです。

そうするとキャプチャ画像がカメラロールに保存されるわけですが、このカメラロールから、スクリーンショットで撮ったノートの画像を見る方が、Evernoteを起動して、「すぐ使う」ノートブックの中のノートを見るより、動きが早いのです。
ですので、デフォルトの写真アプリはホーム画面に置いています。

スクリーンショットで撮ったノートをカメラロールに保存して、メモとしてそれを見る、という方法は、他にもいろいろ使えそうです。
ただ、ふだんからカメラロールを整理しておかないと、カメラロールにたくさん写真があって目的の写真(キャプチャ画像)が素早く見つけれなければ意味がありませんね。

/////関連記事/////
○Evernoteのすぐ使うノートとよく使うノートの管理
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【カメラロールの写真メモとEvernoteの併用】

週末、車で子どもとお出かけするとき、車に乗り込んでから、まずすることは、iPhoneでEvernoteを起動することです。事前に行き先の情報をEvernoteに入れてあるので、Evernoteで行き先の電話番...