モブログにはFC2公式アプリ「FC2ブログ」がオススメな理由

このブログは9割iPhoneで書いています。いわゆるモブログです。

使っているアプリは?というと、今まで下書きは「ATOK Pad」を使っていたんですが、最近、 片手での入力が便利な「ThumbEdit」を使い始めました。


FC2公式アプリ「FC2アプリ」が便利



「ThumbEdit」の話は別の機会に書くとして、今回、ご紹介したいのは、「ThumbEdit」で下書きを書いた後、投稿するときに使っているFC2公式アプリ「FC2ブログ」のアプリがかなり便利という話です。FC2でブログを書いている方限定となってしまいますが、このアプリ、相当便利なんです。

巷ではモブログには「するぷろ」というアプリが便利、という話をよく聞きます。私も使ってみたのですが、確かに便利は便利なんだと思います。ただ、FC2に投稿する場合、改行したいとき、改行コードを入れないといけない、というのが引っかかって、「FC2ブログ」アプリを使っています。というか、他の点も含めて私にとっては「FC2ブログ」の方がしっくりくるです。


FC2ブログ
無料
(2015.02.09時点)
posted with ポチレバ






では、何が便利かというと、主なものをあげると次のとおりです。

①投稿する写真のサイズ変更や補正が簡単にできる
②投稿画面で文字装飾が簡単にできる
③コメントの閲覧や返信が簡単にできる
④ネット繋がっていない場合、端末内に記事を保存できる
⑤予約投稿ができる


では、順番にみていきましょう。

①投稿する写真のサイズ変更や補正が簡単できる



▼画像だけでなく動画も選択できます。使ったことないけど。



▼トリミングできます。



▼数値を入力してサイズを指定できます。



▼いろいろ画像のモードを選択できます。使ってませんが。




②投稿画面で文字装飾が簡単にできる



▼文字入力の画面で文字を選択して下のアイコンを選ぶだけです。



▼説明もばっちりあるので迷いません。




③コメントの閲覧や返信が簡単にできる



▼コメントを一覧で見ることができます。



▼返信はメールの要領で簡単に投稿できます。




④ネット繋がっていない場合、端末内に記事を保存できる



▼こちらは記事一覧。投稿したものは「公開」、下書状態のもの(公開されていないがFC2のネット上にデータがある)は「下書」、投稿予約されているものは「予約」と表記されます。ネット上に保存されている状態なのでもちろんパソコンでも閲覧、編集可能です。




▼こちらが端末内の保存。iPhone内での保存です。電車などネットに繋がっていないときに書きかけのデータを保存することができます。私は記事のストックの置き場として使っています。




⑤予約投稿ができる



▼予約投稿ができます。




改善してほしい点



便利に使わせていただいているのですが、改善していただけたらもっと使いやすくなるのに、という点があります。


記事一覧から下書を検索できるようにしてほしい



まだ投稿していない記事のストックを下書として保存しておきたいのですが、そうすると記事一覧から探しづらくなります。パソコンでのウェブ版だと下書の状態になっている記事だけを一覧から検索できるのですがiPhoneアプリではできません。

私は下書きには「ThumbEdit」を使っていますが、このアプリで下書きをしようとすると、とくに複数の下書きの記事を管理しようとすると記事一覧に埋もれてしまいます。

ぜひ記事一覧から下書状態の記事を検索できるようにしていただきたいです。


一行目を自動的にタイトルになるようにしてほしい



これは私の使い方というのもありますが、下書きを「ThumbEdit」で作ってから「FC2ブログ」の新規記事作成の画面に貼り付けるのですが、そのとき、タイトル欄と記事本文欄が分かれているので、別々に貼り付けしなければいけません。いっそのこと、本文の一行目がタイトルになってくれれば、1回の貼り付けで済むので、一行目をタイトルにする、という設定があるとありがたいです。

ぜひ、一行目をタイトルにする、という設定ができるようにしていたただきたいです。


さいごに



改善点をあげさせていただいましたが、使いやすいアプリです。しかも頻繁にアップデートしてくれます。今後もどんどん使いやすくなってほしいアプリです!期待しています!



FC2ブログ
無料
(2015.02.09時点)
posted with ポチレバ


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント