息子の父は自分だけしかいない。仕事は自分以外にも代わりはたくさんいる。

今日は、3歳の息子が熱を出し保育園に行けないため、仕事をお休みして1日お守りです。
最近、よく体調を崩し、保育園を休むことが多く、月1回は仕事を休んでいます。正直、業務的に厳しく、重圧を感じながら仕事を休んでいるのですが、そんなとき、こう自分に言い聞かせています。

「息子の父は自分だけしかいない。仕事は自分以外にも代わりはいる。」

当たり前ですが、息子の父は誰にも代わることはできません。父親は自分だけなのです。
一方、仕事は、自分が担当している業務を代わってもらうというのは、正直、難しい部分もありますが、ただ、絶対に自分だけしかダメと言えば、そんな仕事はないと思います。いざとなれば、代わりなんてたくさんいるんです。息子の父はだけしかいない。仕事は自分でなくてもいい。そう言い聞かせています。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント