小学校に入学するための準備~おしゃれな鉛筆削り「高機能鉛筆削り HM201」を買う~

4月から息子は小学校に入学します。
これまで、以下の以前のとおりランドセルと勉強机は準備しました。

ウチは職人が手作りするお店でランドセルを買いました


小学校入学前に購入した勉強机購入の決め手は高さが調整できること




あと準備するものとして、文房具がありますが、先日、自宅で使う鉛筆削りを買いました。
鉛筆をさしこみ手でくるくる回すあれです。


ただ、勉強机をリビングに置くので、机の上に置く鉛筆削りはインテリア的にバツなものは嫌だ、という妻の意見。私も同感。

といっても、なかなかしっくりくる鉛筆削りがなく、最後に行き着いたのがこれです。妻と息子が一緒に探しました。





見た目はカメラ。でも鉛筆削り、といった感じです。使い勝手は普通です。そんなにたくさん鉛筆削りを使ったことがないので、比較はできませんが、普通に使えます。
一応、細めと太めを削り分けることができるようです。削りカスは、下が引き出しになっていて、そこから簡単に出せます。

なによりも息子が自分で選んだので、すでに今から満足して使っています。もうすぐ小学校にあがる子どもが自分で使える、というだけで、私としてはオッケーです。

ありきたりの鉛筆削りではなく、少し見た目にこだわりたい方は選択肢の1つとしていれてもいいのでは、と思った商品です。


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント