ランニングするときの鍵とiPhoneの携帯のアイデア


週1回程度、近所を5キロ走っています。
そのとき困るのが、家の鍵と携帯電話の携帯。そこで重宝しているのが、これです。





コンパクトですが、生地が伸びるので、鍵と携帯電話(iPhone5S)は余裕で入ります。これを腰につけて走っています。


ただ、そこで心配なのが、走っている最中、家の鍵とiPhoneが擦れて、画面に傷がつかないか、ということです。

そこで1つのアイデアを思いつきました。
鍵を靴下に入れるのです。そうすれば、iPhoneと擦れて画面に傷がつくことはありません。別に靴下でなくてもよいのですが、以前、「おーいお茶」のおまけで、リラックマの靴下?が1つ(1足ではなく1つ)ついていて、その使い道に困っていたときに思いついたネタです。


靴下ではありません - リラックマ×伊藤園おーいお茶 『リラックマ オリジナルペットボトルカバー』全5種のレビュー | ジグソー




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント