【生活】Evernoteへの情報一元化のルート(2010/11)

 Evernoteを使い始めて5ヶ月余りが経ちます。ついに10月31日にプレミアム会員になりました。以前の記事でプレミアム会員にはドキュメントスキャナーの導入が必須と書きましたが、Webクリップやプリンター複合機によるスキャナーなどを多用していたら、2ヶ月連続で40MBの限度までいっていたので、プレミアムを決断しました。

2010-09-26 【生活】Evernoteのプレミアム会員になるためのドキュメントスキャナー探し

 Evernoteを使い始めた当初は使い方に試行錯誤をしていましたが、ようやく使い方が安定してきました。使い方の根本的な考え方は、身の回りの情報をできるだけEvernoteで一元管理することです。


 そこで、プレミアムになったことを機に、Evernoteで一元管理するための、Evernoteへ保存するまでの情報のルートやそのために使っているiphoneのアプリについてまとめてみました。

 Evernoteのヘビーユーザーの方にとっては、真新しさはないと思いますが、Evernoteでの情報一元化を試みようと思っている方やEvernoteの使い方を模索中の方には、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 ちなみに、仕事の情報は、仕事の関係上、ほとんどEvernoteで管理していませんので、私用のものが大半です。

では、情報別に活用しているiphoneアプリを見ていきます。


◆気になることや思いつき
例)ブログや話しのネタ、ほしいもの、行きたいところ、やりたいこと、タスク、有益な情報 など

⇒「Fast Ever」で書いてEvernoteへ送ります。

FastEver 1.5(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/10/25


*タスクとほしいものについては、「Fast Ever」で送るときにチェックボックスにし、「Egretlist」で閲覧します。直接、「Egretlist」に入力するときもあり。「Egretlist」は、Evernoteのチェックボックスのノートのみを同期するアプリです。


Egretlist 1.6.2App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.2 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥350
更新: 2010/08/30




◆ライフログ

⇒文章は、「Awesome Note」で書きます。このアプリはEvernoteと同期します。

写真は、「Fast Ever Snap」でEvernoteへ送ります。


Awesome Note (+Todo) 4.7.3App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥450
更新: 2010/11/03



FastEver Snap 1.1(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone および iPod touch (4th generation) 互換 iOS 3.1 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/10/23



◆ブログの下書き、ネタのふくらまし

⇒「Awesome Note」で書きます。このアプリはEvernoteと同期します。


◆紙の資料、読後メモ

⇒数枚であれば、「JotNot pro」で写真を撮りEvernoteへ送ります。ちなみに読後メモとは、本を読んだ後、目次に自分の感じたことや参考になったことを書くので、それを「JotNot pro」で撮ってEvernoteへ送ります。


JotNot Scanner 2.5.1(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.2 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥115
更新: 2010/10/05



◆Webクリップ

⇒「iMix Menu」でブックマークレットを作ってEvernoteへクリップしています。

iMixMenu -総合ブックマークレット- 1.0.2App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要
カテゴリ: ユーティリティ 価格: 無料
更新: 2010/05/01



◆自分のブログの更新、「メディアマーカー」の更新

⇒更新されたらEvernoteへ自動的に送られるようにしています。方法は、いずれ、別の記事で書きたいと思います。


メディアマーカー 2.1.1(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.3 以降が必要
カテゴリ: ライフスタイル 価格: 無料
更新: 2010/10/27



◆Googleリーダーのお気に入り

iphoneアプリ「MobileRSS」でGoogleリーダーを毎日チェックしていますが、お気に入りにしたもの(スターマークをつけたもの)はEvernoteへ自動的に送られるようにしています。方法は、いずれ、別の記事で書きたいと思います。


MobileRSS Free ~ Google RSS News Reader 3.2(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: ニュース 価格: 無料
更新: 2010/11/05



◆Googleカレンダーによる今日の予定

その日の予定をGoogleカレンダーの機能でEvernoteへメールが送られるように設定しています。

カレンダーへの入力は、iphoneアプリ「Refills」からの入力がほどんどです。(Googleカレンダーと同期)


Refills 1.2App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥1,200
更新: 2010/10/26


 考えられる自分の身の回りの情報は、このように、なるべくEvernoteへ送っています。

 こうして考えてみると、ほとんどEvernoteへの保存はiphoneのアプリを活用しています。それは、家でパソコンを起動させるのが面倒ということもありますが、自分の生活では、外出先で情報を得ることがほとんどで、すぐにEvernoteへ送ることをしているということだと思います。


 また、iphoneアプリのEvernoteからももちろん情報を書き込むことができますが、書き込むという意味ではほとんど使っていません。それは前述の「FastEver」や「AwesomeNote」など使いやすいアプリがあるからです。

 ただ、これは2010年11月現在の形であって、今後、さらに自分にあった形で進化させていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

コメント

非公開コメント