少しお休み

現在、新ブログの立ち上げのためWordPressを勉強中です。このブログの更新に時間がとれないため、少し更新を休みます。新ブログが完成したらご案内しますので見に来ていただけたらうれしいです。

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

7歳の息子の誕生日プレゼント

先日、息子は7歳になりました。
誕生日プレゼントはこれです。




昨年は、抽選でしか買えなかったり、朝から長蛇の列ができたりと、社会現象になっていましたが、今は普通に買えました。


元気に育ってくれてありがとう!

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

乳児を連れての旅行は、家族分の荷物をスーツケース1つにまとめると移動が随分楽になる

夏休みに小学1年生の息子と1歳の娘と東京まで1泊2日の旅行に行きました。
まだ歩けない乳飲み子を連れての新幹線の旅はなかなか大変です。


乳児を連れての旅行は、荷物の多さがネック



大変な要素の一つに荷物の多さがあります。1泊2日と言えど、1歳の娘だけでもオムツや着替え、離乳食、タオル類などなど、かさばるものがけっこうあります。さらにベビーカーです。

また、荷物の多さに加え、娘がぐずったり飽きたりしたときには、抱っこして移動することを想定しなければいけません。


ベビーカーを持っていかない、という決断



娘がずっとベビーカーに乗ってくれるとは限らないので、迷ったあげく、結局、移動のしやすさを重視してベビーカーはもっていかないことにしました。

娘は私と妻が2、3時間で交代しながら抱っこひもで抱っこして移動することにしました。

結果的にはこれがよかったです。

ショッピングセンターのようなところではエレベーターを探さなくてもよいですし、階段などの段差を気にする必要もありません。移動スピードもあがります。


家族の荷物はすべてスーツケース1つにまとめる



さらに、今回の旅行でうまくいったと思ったのが、家族の荷物を1つにまとめたことです。
家族の1泊2日の着替えなどのすべての荷物をスーツケース1つにまとめました。

あと、個人の細かい荷物は、息子も私も妻もそれぞれリュックに入れて持っていきました。

娘は私か妻が抱っこ、抱っこしていない方がスーツケースを運ぶ。これにより随分移動は楽でした。

スーツケースは今回の旅行を機に家族分の荷物が入る大きさのものを購入しました。
購入したのはイオンのトップバリュのフレームキャリー72です。家族4人間分の1泊2 日の荷物を入れても余裕があるくらいでした。



イオンの”スーツケース”がお手ごろ価格!おすすめ商品まとめ|CAFY [カフィ]


このスーツケースはシンプルで、収納するには何の問題もありませんし、車輪の転がりがスムーズで使いやすかったです。


おわりに



これまで旅行のときは、袋を何個かに分けて荷物を入れていたのですが、スーツケース1つにしたことで、かなり移動しやすかったです。
移動の多い旅行は、今後もこの方法で行こうと思っています。





Posted from するぷろ for iOS.
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

今週のまとめ記事(2015/9/7-9/12)

一日一記事
とりあえず継続中です。


WordPressを勉強するにあたって最初に読んだ本
WordPressを勉強するにはもってこいの本でした。


iPhoneのEvernote公式アプリが4G回線で同期できない場合の対処法
忘れがちなiPhone再起動。


WordPressを導入するにあたってやるべきこと
まずは見通しをつけてから実際に動くことにしています。


子どもの「生き物に学ぶ命」と「やる気を育てるための観察」
生き物は苦手ですがそうもいってられません。


今週の気になった子育てニュース&ブログ記事(2015/9/12)









Posted from するぷろ for iOS.
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

今週の気になった子育てニュース&ブログ記事(2015/9/12)

毎週土曜日の記事は、その週の気になった子育てに関連するニュースやブログの記事を紹介しています。
子育て世帯やこれから子育てをする世帯に興味がわきそうな記事を数件ピックアップできれば、と思っています。

市立幼稚園全廃に戸惑い 福岡市提案…親、地域、与党議員も - 西日本新聞
市立の幼稚園をすべて廃止、とは驚きです。


喫煙の怖さ、早いうちに 長野で「防煙教育」:暮らし:中日新聞(CHUNICHI Web)
「防煙教育」という発想はありませんでした。


神戸連続児童殺傷事件「元少年A」がホームページ開設 - 産経ニュース
いたたまれない、です。

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

子どもの「生き物に学ぶ命」と「やる気を育てるための観察」

 
地元の小中学校のPTA協議会と校長会が出版している親向けの冊子を定期購読していますが、考えさせられる内容が多かったので、紹介します。

9月号の特集は「生き物に学ぶ命」です。

1 生き物に学ぶ命



記事ではこういう意味のことが書いてあります。

・生きていることを感じる体験が少なくなっていることが、生命軽視の風潮に影響しているのではないか。
・飼う生き物を工夫すればいい。
・生き物とのふれ合いを嫌っているのは親かもしれないと内省し、一歩踏み出してみましょう。


ウチは、私も妻も子どもの頃はそうではなかったのですが、今はどうも生き物が苦手です。
ですので、小学校1年生の息子は、ウチがマンションということもありますが、家で生き物を飼った経験がありません。

親としては反省しつつ、記事にあった「飼う生き物を工夫すればよい」という言葉には考えさせられました。金魚の例が紹介されていました。

確かに、生き物を飼うためにはどうしたらよいか、という思考ができていませんでした。だから「工夫する」という発想にもならなかったのです。

現状、親が、生き物が苦手ということ、マンションであることは変えようがありませんが、それを前提として生き物を飼うにはどういう工夫があるか、考えてみようと思います。


2 やる気を育てるための観察



記事ではこういう意味のことが書いてあります。

・親が子どもとの会話の中で「どこが好きなの?」「どうして好きなの?」という質問をたくさんすることで、自分をさまざまな角度から捉える。たくさん言葉にしてきた子どもは、自分の価値観や本当に大切にしたいことについて考えるのがうまくなる。


自己覚知を促すような言葉かけが大事ということだと思います。ウチではそれなりに意識してそういう声かけをしているのですが、「えーわかんない」という返答で終わることが多いです。その後、どう声かけをしたらよいのか、というのが課題です。あまり、聞きすぎても嫌がられますし。


見方を変えた観察



記事をそのまま引用します。

例えば、行動の遅い子は、その反面、粘り強く取り組むことができる子です。周囲に惑わされず、自分のペースを守ることができる人に成長する可能性があります。怒りっぽい子は、はっきりと自己主張できる子です。物事に情熱的に取り組む人に育つでしょう。親の仕事は、子どもの傾向を「欠点だ」と判断することではなく、すばらしい「長所の芽」であると捉え、よい方向に伸びるように働きかけることです。



まさに見方を変え、長所の側から見るということですね。それを「親の仕事」と捉える点は、少し意識が変わります。


子どもをよく観察し、彼らの「好き」や「得意」と「長所」をよく理解すれば、子どもがやる気を出せないとき、何かにつまずいたとき、どのようにはたらきかければいいかがわかります。


子どもが何かにつまづいたときに、子どもの長所や得意なことを引き出して声かけできるかですね。


子どもがどう思い、何にひっかかっているのかを、子ども自身に尋ねてください。何が起きているのかを確認せずに、ただ、「がんばろうね」と声をかけても、やる気にはつながりません。
「あと何があればいいかな」と子どもに尋ね、一緒に考えるようにしてください。親が何をすべきと決める必要はありません。そのプロセスもまた、子どもと一緒に考え、子どもを知る機会と捉えてください。


答えや結論を子どもに伝えるのではなく、それを導き出すプロセスを子どもと一緒にに考える、という視点は何事にも大事だと思います。


3 おわりに



いつもそうですが、こうやって定期的に冊子を購読していると、定期的に子育てについて考える機会になるので、この習慣は大事にしたいと思っています。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

WordPressを導入するにあたってやるべきこと


1 まずは基本のお勉強



先日の記事(WordPressを勉強するにあたって最初に読んだ本 )で書いた『できる100ワザ WordPress必ず集客できる実践・サイト運営術』を読み終えました。

記事でも書きましたが、これからWordPressを始めようと思っている私にとってもわかりやすく、具体的に何をしていけばよいのかが大変わかりやすかったです。さらに、技が100個紹介されているのですが、後ろの方の技ほど、おそらく中・上級者でも参考になる内容が多いのではないかと推察されます。

さて、読後、WordPress導入にあたって、まず最初にやらなければいけないことをまとめてみました。


2 WordPressのテーマを決める



まずは、WordPressのテーマ、すなわちブログのデザインを決める必要があります。

私は、英語が得意ではないので、日本語対応のテーマを中心に探しました。
これらの記事を参考にしました

全て無料!?高品質な日本語対応WordPressテーマ10選 | Code部

初心者でも使える!無料のWordPress日本語テーマ(テンプレート)30選!一挙にご紹介 | ワードプレスの使い方!初心者めっちゃ入門ガイド【ハイパー】


ありすぎて、正直、よくわかりません。
まずは作っている方のコンセプトに共感できるものがいい、と、思って探したところ、これに惹かれました。

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料WordPressテーマ

とにかくシンプルなのがいいです。まだ、深くは見ていないので、どうなるかわかりませんが、とりあえず候補にしたいと思います。


3 レンタルサーバーの業者を決める



簡単に言えば、ブログのデータを保管しておくところですね。

これはニーズによっていろんな業者のいろんなプランから選択できると思います。

このサイトが大変わかりやすいので参考になりました。

【完全保存版】Wordpress向けレンタルサーバー徹底比較2015

私は、月額500円程度でおさえたい、くらいの希望しかないので、以下の3つに絞りました。

ライトプラン紹介 / サービス - レンタルサーバーならロリポップ!
これは月270円です。
ただ、MySQL(サーバーの数みたいなもの)が1つしかないので、今後、複数のブログを運営することになると厳しいです。

スタンダードプラン紹介 / サービス - レンタルサーバーならロリポップ!
こちらは、上のスタンダードプラン。
月570円。MySQLは30個。

レンタルサーバー|さくらインターネット - 無料お試し実施中

こちらは「さくらインターネット」のスタンダードプラン。月510円。


今のところの候補としては、ロリポップ(ライトプラン)を考えています。

やはり月270円というのは魅力ですし、途中でスタンダードプランに変更も可能なようなので、もし、ブログを増やすことになっても安心です。


4 独自ドメインの取得



これは、業者選びというより、まずは、自分の設定したいドメインを考えなければいけません。

で、ドメイン取得の各業者のホームページでそのドメインが使えるか検索できるので、検索します。

私は、ロリポップ(ライトプラン)と、よくセットで使っている方が多いと何かの記事で見かけたので、ムームードメインにしようと思いました。しかし、自分が予定しているドメインを検索してみたら取得できないようでした。

試しに、他の業者でも調べることにしました。

ドメイン取るなら お名前.com で検索してみたら、なぜか、こちらだと取得できそうです。

なので、とりあえず候補にしておくことにします。

ドメインは、com、net、 jpなどによって金額が違います。

私は、com.を予定しているのですが、取得で680円、更新で年間1280円かかります。
更新は月額で換算すると約100円なので、先のレンタルサーバーと合わせると、月額370円となります。


さいごに



まずは、自分の希望に沿っていろいろ調べてみました。
月額 約370円でWordPressを導入できるなら、チャレンジしてみようかな、という気になってきました。

唯一の懸念は、このFC2ブログの今後の扱いです。
FC2からWordPressへの引っ越しについてもいろいろ調べてみたのですが、けっこう手間暇かかりそうですし、過去の記事は今と書き方がだいぶ違うので、心機一転したいという気持ちもあります。
また、Googleの検索にどういう影響を及ぼすかわかりません。いろいろネットで調べているとリスクがあるような気もしてきます。
ただ、過去3年間、毎日、書き綴ってきたので、惜しいという気持ちもあります。
難しいところです。




Posted from するぷろ for iOS.
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

iPhoneのEvernote公式アプリが4G回線で同期できない場合の対処法

先日、2015年9月2日にiPhoneのEvernote公式アプリのアップデートがありました。


IMG 1182


それ以降、4G回線だと同期ができなくなってしまいました。

ただ、なぜか、Wi-Fi環境だと同期ができるのです。

Evernoteは、生活に欠かせないデータがたくさん入っているので、外出先で見れないのはかなり不便です。

ちなみにiPad miniのEvernoteは、4G回線、Wi-Fiともに問題なく同期できます。原因はよくわかりませんが、アップデート後からおかしくなったのは間違いありません。

いろいろネットで調べてみても同じような現象は見当たりません。

仕方なく、Evernoteのアカウントをログアウトしてみたり、Evernoteを再起動してみたりしましたが、まったく改善されません。

Evernoteアプリを削除しようかと思いましたが、インストールし直すのが面倒なので、試しに、iPhone自体を再起動してみました。

すると直ったのです。iPhoneのEvernoteが4G回線でも同期してくれました。

困ったら、再起動ですね。忘れていました。

もし、iPhoneのEvernoteが4G回線で同期できない、という方がいらっしゃったら、Evernoteアプリを削除する前に、一度、iPhone自体を再起動してみてください。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

WordPressを勉強するにあたって最初に読んだ本



WordPressに興味を持ち始め、ずっと気になっていたので、昨日から少し勉強を始めました。

本ブログはFC2のサービスを利用していますが、このブログをどうするかは、考えなければいけません。引っ越しなのか、新たに立ち上げるのか。

それは並行して考えるとして、今回はWordPressの勉強を始めるにあたって読み始めた本の紹介です。




きっかけは、このブログで紹介されていたことです。内容もそうなのですが、このブログのデザインや読み手を意識した気の利いた作りが好きで、よく読ませていただいているのですが、そのブログが勧める本ですから信頼できます。

[Å]「できる100ワザ WordPress」WordPress運営全体がわかる1冊!基礎から1度勉強したい人は一読の価値あり | あかめ女子のwebメモ




今日から、通勤電車の中で読み進めていますが、初心者でもわかりやすくて、今のところ買ってよかった、と満足しています。

読後に改めてレビューしたいと思います。

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

一日一記事

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

今週のまとめ記事(2015/8/31-9/5)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

今週の気になった子育てニュース&ブログ記事(2015/9/5)

毎週土曜日の記事は、その週の気になった子育てに関連するニュースやブログの記事を紹介しています。
子育て世帯やこれから子育てをする世帯に興味がわきそうな記事を数件ピックアップできれば、と思っています。

東京新聞:子どもの貧困 ひとり親手当の拡充を:社説・コラム(TOKYO Web)
高校生向けのの返済不要の奨学金、大学生向けの無利子の奨学金の拡充などです。

バスで泣きやまない乳児 運転手の言葉、ネットで拡散:朝日新聞デジタル
心があたたまる話ですね。こういう人が運転するバスに乗りたいものです。


夏休み明けの子どもたちに自殺防止を呼びかけ NHKニュース
こういうのって効果あるんですかね?
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

【レビュー】『中国なんて二度と行くかボケ! でもまた行きたいかも』



著者の本を読んだのは、これが3冊目です。

【レビュー】感じる科学 -


著者の行動力に脱帽【レビュー】『三国志男』




どれも、おもしろおかしく読めるのですが、『感じる科学』は、著者のくだけた表現に笑わせられながらも科学に興味を持たせてくれる本。

『三国志男』は、三国志ファンは誰しも(?)一度は夢見た現地の遺跡巡りの本。

で、本書は中国旅行記です。旅行記ではあるのですが、観光スポットが出てくるわけではなく、グルメが出てくるわけではなく、文化的な考察がある
わけではなく、読後の印象は、とにかく中国のトイレ事情の話がやたらと多かった、ということでした。

はっきりいって、下品な表現が多いです。読んで不快な気持ちになるかもしれません。
でも、私も1ヶ月くらい中国で暮らしていたことがありますが、本当にこうなんですよね。

私は本書を読んで、正直いうと、トイレの話が多い、とか、下品でふざけている、とか、旅行記としての内容は薄い、と思いました。

しかし、ちょっと待ってください。著者のチャレンジ精神はすごいものがあると、感じるはずです。勇気を与えてくれるというか、チャレンジしてみよう、という気にさせてくれます。なにより、著者の行動力と経験はすごい。

また、表現がふざけている(よい意味でです。私としては。)ので、肩肘張らず気楽に読めます。

私は、読書は通勤電車の中でしているのですが、難しい本が続いたときや、疲れているときは、本書を取り出し、少しずつ読み進めていました。ホント気楽に読めます。

また、笑いたいときに最適です。

私は電車の中で笑いを抑えるのに必死でした。ホントに。

というわけで、気楽に読みたい本や笑いたい本を探している方にはオススメです。あと、行動力やチャレンジする気持ちを高めたい方も、かな。





Posted from するぷろ for iOS.
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

小学校1年生のグズグズ・ダラダラ解消法 ~進研ゼミ チャレンジ1年生の「チャレンジ通信」のpoint~

6歳の長男がとっている進研ゼミ チャレンジ1年生の親向けの冊子「チャレンジ通信9月号」の中で、参考になった内容をメモしておきます。
今号の特集は「グズグズ・ダラダラ解消法」でした。

  • ○大人の目にはグズグズ・ダラダラしているようにみえることがあるが、自分がやりたい順番とペースで行動するのが子ども。

  • ○イライラするのは大人の感覚で考えるから。すなわち「オトナ感覚」と「コドモ感覚」のギャップ。子どもの事情に目を向けること。

  • ○やらないと困る、という感覚を親子で共有し、やるべきことをやらないと、どんな困ることが起きるかを伝える。

  • ○急がせるのではなく、取り組む時間を「前倒し」して設定する。

  • ○命令口調が繰り返されると、子どもは自分で行動ができなくなってしまう。
  • ○「自分で判断し、行動できた」という感覚を育む働きかけ、子どもに気づかせるアプローチを心がけること。


  • 今号を読んで思ったのは、子育てを含めた対人関係すべてに言えると思うのですが、いかに相手の気持ちになって、また、相手の立場に立って考えることができるか、ということです。

    とくに、前述の一つ目と二つ目は、そうだと思います。

    子育てを含め相手とのコミュニケーションは、相手の気持ちになって考えるを肝に銘じ、実践したいものです。


    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
    にほんブログ村


    子育てパパ ブログランキングへ

    MacBook AirとauWi-Fiの組み合わせが最高!という件

    MacBook Airは出先で使うことがほとんどなのですが、外出先ではauWi-Fiが大変便利です。

    もし、auのスマートフォンを契約していて、MacBook Airなど出先でパソコンを使う方は、ぜひ使ってみてください。
    無料ですし。

    ちなみに、au Wi-Fiとは、auの回線を契約している人が利用できるWi-Fiサービス(無料)です。
     http://www.au.kddi.com/mobile/service/smartphone/wifi/

    何が便利かって、auWi-Fiが使える場所(auWi-Fiスポット)ってけっこう多いんですよね。
    auを使って約2年がたちますが、最近までぜんぜん知りませんでした。

    主なスポットはこちらで確認してください。

    主なご利用スポット | au Wi-Fi SPOT:スマートフォン | au

    私は、通勤経路にauWi-Fiがつながる「カフェ・ド・クリエ」や「ロッテリア」があるので、早く帰れる日は、立ち寄り、紅茶片手に30分程度、MacBook Airで文章を書きます。

    このときにWi-Fiが使えるのは大変重宝します。ネットの閲覧はもちろん、Evernoteの同期や、文章を考えるときに使っているOmniOutlineの同期など、大変ありがたいです。

    しかも、後述する接続ツールをインストールしておくと自動的にWi-Fiの電波を感知し接続してくれます。これが便利です。

    ちなみにau以外にももちろんWi-Fiスポットはたくさんあります。

    こちらの記事で大変ていねいに紹介されていますので、ご覧ください。

    カフェ、ファーストフード、ファミレスで使えるWi-Fiサービスの一覧 : KLX/ITLOG
    ・au Wi-Fi  auを契約している人が無料で利用できるWi-Fiサービスです。  http://www.au.kddi.com/mobile/service/smartphone/wifi/ ...




    記事では、Wi-Fiの種類として以下のとおり整理されています。

    ・店舗独自
    ・店舗独自で無料提供しているWi-Fiです。

    ・Wi-Fiスクエア、Wi2 300
     空港、駅、レストラン等、日本全国の無線LANスポットで使える有料のWi-Fiサービスです。
     http://wi2.co.jp/jp/
     
    ・docomo Wi-Fi
     docomoを契約している人が無料で利用できるWi-Fiサービスです。
     https://www.nttdocomo.co.jp/service/data/docomo_wifi/

    ・au Wi-Fi
     auを契約している人が無料で利用できるWi-Fiサービスです。
     http://www.au.kddi.com/mobile/service/smartphone/wifi/

    ・SoftBankWi-Fi、BBモバイルポイント
     SoftBankを契約している人が無料で利用できるWi-Fiサービスです。
     また、対応プロバイダを契約している人が無料で利用できるWi-Fiサービスです。
     http://www.softbank.jp/mobile/network/wifispot/
     http://tm.softbank.jp/consumer/wlan/



    記事の中に各Wi-Fiの種類ごとのWi-Fiスポットが表になっているので、ぜひ見てみてください。
    ただ、圧倒的にauWi-Fiのスポットが多いです。
    正直、MacBook Airを買った今、auでよかった、と思ったほどです。

    MacBook Airをカフェで開いて、すぐにネット環境につながる。
    これはかなり快適です。しかも自動で。auWi-Fi最高です。

    その自動につながるようにするには、auWi-Fi接続ツールをパソコンにインストールする必要があります。

    auWi-Fiの接続ツールのインストールから利用方法まで以下のサイトに手順が紹介されていますので、ぜひauを使っている方は、インストールして使ってみてください。

    au Wi-Fi SPOTの利用方法


    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
    にほんブログ村


    子育てパパ ブログランキングへ