病気はバランスの崩れにより内から発現したものと考える【体の処方箋 #10】

風邪をひくと、うつされた、とか、外からウイルスをもらった、と、今まではそう考えていました。

でも、この言葉を見てからは、自分の心身のバランスが崩れているから、自分の生活を見直さなければいけない、と考えるようにしました。

禅の言葉で病気のことを「不安」と表現したはずです。これは体のコンディションの調和がとれていない、または安定していないという意味なんでしょうね。そういうバランスの崩れから、人間がそもそも体内に抱いてきた四百四病のさまざまのものが体に発現すると考える。ぼくはなんとなくそんな仏教的な考えかたに親しみを感じています。


ウイルスなど外に目を向けるのではなくて、自分自身の心身のバランスという内に目を向ける、ということです。病気はもともと体の中に宿っていて、そのバランスが崩れたがら発現しただけなのです。


引用元
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

期待しないと思ってても、無意識に期待している

他人に期待しない。
他人に求めない。

私の生き方の基本の一つです。

それをモットーに日々暮らしているのですが、時折、その意識が薄れ、無意識的に、次のように考えてしまうことがあります。

例えば、仕事。
困ったら上司が助けてくれる。
忙しいときは、上司が資料をかわりに作ってくれる。

で、現実、そうならないので、上司に対しての愚痴や不満が出てくる。


例えば、家庭。
朝の息子の保育園の送りは私が毎日やっています。保育園の支度は、私がやらなければ、妻がやってくれる。と無意識に期待してしまう。

で、やってくれないと、やってくれてもいいのに、と思ってしまう。


期待しなければいいのです。
求めなければいいのです。
そうすれば、愚痴も不満も出ません。

だから、私は、他人に期待しない、他人に求めない、を生き方の基本にしています。

でも、気を抜くと、ついつい他人に期待したり、求めたり、してしまう。

自分の生き方の基本は、絶えず、見直す必要がありそうです。それが、「自分を持つ」ということなのでしょう。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

夏の男の冷えとりファッション2013(靴下、靴、下着)


夏がもうすぐ終わりを迎えますので、今年の夏の冷えとりは、どんな服装をしていたか、自分の覚えをかねて紹介します。

以前、紹介した以下の記事も参考にしてください。

男の冷えとりグッズ【重ね履き靴下 編】


男の冷えとりグッズ【靴とスボン下 編】 冷えとりパパの子育てハック~クラウド時代のパパ子育て~


男の冷えとりグッズ【その他の冷えとりグッズ 編】 冷えとりパパの子育てハック~クラウド時代のパパ子育て~





靴下



さて、まずは靴下です。
夏でも8枚重ねて履いています。シルクと綿を重ねれば蒸れることはありません。

▼1~4枚目。



▼5枚目はこれ。(Lサイズです)





▼6枚目はこれ。(LLサイズです)




▼7枚目。
 写真がありませんが、冬にイオンで買った厚めの綿の靴下です。



▼8枚目はこれ。








次に冷えとりをしている方なら誰でも悩むであろう靴です。とくに男性は、たくさん靴下を履いてはける靴の種類がなく悩ましいです。
選ぶときのコツは、サイズではなくワイズ(幅)で選ぶことです。最低でも4E以上はほしいところ。

▼夏の通勤用のメインとして使っている靴です。上記の8枚の靴下を履いてもはけます。




▼通勤用のサブとして使っている靴です。上の靴のひも版です。




▼プライベート用のメイン。





ズボン下



次にズボン下。夏でも2枚は履きます。
靴下と同様、シルクは蒸れませんし、むしろ心地よいです。

▼肌に接する1枚目はこれです。絹です。





▼2枚目はこれです。綿です。





下着



最後に下着。

▼シルクのパンツ。これの黒です。




▼仕事時にカッターシャツの下に着ている下着です。シルクです。

紳士シルクU首半袖シャツ Mサイズ | ファイブそっくす






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

人生は思うにまかせぬものと覚悟して暮らす

落ち込んだときや、悩んだとき、その原因を考えてみると、自分の思い通りにいかないことが原因の大半です。でも、人生は思うにまかせぬものです。思った通りにいかないのが人生です。そう覚悟して、日々、暮らしていくしかありません。
仮に、思い通りになったとしたら、それは大いに感謝しなければいけません。それは、思うにまかせぬ人生の中で起きた小さな奇跡ですから。大半は、思い通りにならないのです。それが人生だと覚悟しましょう。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

保育園の迎えを忘れないように退社するにはiPhoneのタイマーの活用がオススメ

週に1,2回、息子を保育園に迎えに行っています。そのためには、17:45に職場を退社しないと間に合いません。仕事の定時が17:30ですので、残業はできません。

自分だけの業務であれば、迎えの日は定時に終われるよう段取りをしておけばよいのですが、他人が関係してくる業務となるとそうもいきません。

よくあるのが、会議が長引いたり、打ち合わせが長引いたりして、17:30に仕事が終われないことです。自分が取り仕切る会議や打ち合わせであれば、なんとか17:30に終わらせることもできますが、出席者という立場ではなかなかそうもいきません。そういうときは、途中で失礼するのですが、集中してて、時間をわすれてしまいそうなときがあります。

そんなとき便利なのがiPhoneのタイマー。
私は、迎えの日、アラーム音は無音にしておき、時間を17:35と17:45に設定しています。17:35の退社が目標で、リミットは17:45という意味です。

私は毎週月曜日を定例の迎えの日にしているので、毎週月曜日にアラームを設定しています。ただ、臨時的に他の曜日にも迎えにいくことがあるので、別に時間だけを設定しておきます。(下参照)



*数字は電車の時間のメモです。

こうしておけば、仕事に集中してて、迎えを忘れてしまうことは絶対ありません。ポケットの中のiPhoneがブルブルと震えるので、どこにいても忘れません。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

年中は運動好きになるかどうかの分かれ道?!

このフレーズを見てドキリとしました。
こどもちゃれんじすてっぷ通信2013年9月号の特集です。

それによれば、年中は運動が苦手なんだと思うことは少ないようです。まだ、客観的にはとらえられないということです。
だから、年中は体を動かして楽しいと思えることが何よりも大切。次の流れがベストです。

体を動かすことが楽しいと感じる → もっとやりたい → 運動の機会が増える → 得意につながる


楽しいと感じないと、次のようになってしまいます。

体を動かすのってつまんない → もうやりたくない → 運動の機会が減る → 苦手意識につながる


体を動かすって楽しいな、と思えるようにするには



要するに、親としては、体を動かすって楽しいな、と思える環境づくりをするのが重要ということだと思います。
それには、次の3点が大事です。
・運動が楽しめる環境づくり
・親も一緒に遊ぶ
・結果よりもプロセスを大事に


運動が好きになるには習い事が必要なのか



こどもちゃれんじすてっぷ通信では、「習い事をさせたからといって、必ずしも運動が得意になるとは限りません。お子さんが習い事をやりたいという意欲がなければ、楽しいと思えないので、運動嫌いにつながる可能性もあります」と言っています。

要するに、習い事うんぬんよりも、運動が楽しいと思えるか、に着目することが必要だと感じました。



さいごに



くり返しになりますが、親としては、子どもが体を動かすことが楽しいと思える環境づくりが重要なのだと思います。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

■今週のまとめ記事(2013/8/19-8/24)

気になった子育て雑誌のまとめ - -
いろんな子育て雑誌がありますね。でも、幼児期の雑誌が一番売れてるらしいですね。

子育て情報の収集に役立つブログなどの紹介 - -
つねに子育て情報のアンテナをはってます。

【絵本】「あかたろうの123の456」 - -
鬼だけどかわいい絵本。

最近、甘いもの、添加物の入ったものをよく食べてしまう - -
何か満たされない感情でもあるのかな?

イベント情報など子育て世帯に役立つホームページを定期的にチェックするための方法 - -
子育て情報は幅広く。

不安や迷いと無二の親友になればいい【心の処方箋#41】 - -

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

不安や迷いと無二の親友になればいい【心の処方箋#41】

不安や迷いがあると、それを遠ざけようとしたり、そこから逃げ出そうとする。そう考えてしまうとき、思い出すようにしているフレーズです。
Mr.Children の「I'LL BE」の歌詞の一部です。


この楽曲でとくに印象に残っている歌詞を書き出しておきます。

いつも心にしてたアイマスクを外してやればいい
不安や迷いと無二の親友になればいい
旅立とう 明日は無いぞってな具合に
胸に刻みながら一歩ずつ進んで
いつだって夢中だ

腑甲斐無い自分に 銃口を突き付けろ
当たり障り無い 道を選ぶくらいなら
全部放り出して コンプレックスさえもいわばモチベーション
人生はいつもQ&Aだ
永遠に続いてく禅問答
そしていつの日か僕も dead
I'll be back
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

イベント情報など子育て世帯に役立つホームページを定期的にチェックするための方法

夏休みや冬休みなどは、子どもを対象としたイベントがたくさんありますよね。

また、子どもを対象としたレジャー施設では、年中、さまざまなイベントをやっています。

そういったイベント情報をたくさん把握できれば、子どもとのレジャーの幅が広がります。

そう思い、わたしはレジャー施設のブログをRSSで逐一チェックしています。
iPhoneアプリSylfeedを使っています。

Sylfeed 3.0.6(¥170)App
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET - GACHANET(サイズ: 6.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,190件の評価)




ただ、こういったイベント情報はブログではなく、RSS配信のないホームページに掲載されていることもよくあります。
更新されているかどうかわからないのにホームページにアクセスしてイベント情報をチェックするのも非効率です。

そこで、ホームページが更新されたらRSSやメールで送られてくるサービスを利用しています。

Page2Feed API | EDGE
該当のホームページのアドレスを入れるだけで、RSS配信ができます。

ウェブチェッカー
ウェブサイトの更新を定期的にチェックしてメールでお知らせしてくれます。


子育てに役立つ情報をいかに、幅広く効率的に収集するか。子育ての重要な視点だと思っています。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

最近、甘いもの、添加物の入ったものをよく食べてしまう

食べ過ぎない。
甘いものはできるだけ控える。
添加物の入ってものはできるだけ控える。

食に関しては、この3つを常に意識しているのですが、最近、菓子パンをよく食べてしまっています。

最近、週に2回程度、仕事が早く終われているので、1回は子どもの保育園の迎え、1回はカフェに寄り、紅茶とパンを片手に読書をしているのです。

飲み物だけにすればよいのに、ついついパンも食べてしまうのです。

これまで、甘いものは控えてきたのに。添加物の入ったものはなるべく控えてきたのに。
なんだか、最近、食べたくなるんですよね。

いかんな、と思いつつなかなかやめれない。そんなとき、やめる後押しになりそうな言葉に出会いました。

五木寛之氏の「生きるヒント」の中の言葉です。


ぼくは最近、食べる回数を減らしているのですが、それは単に健康のためとかではなくて、ちょっと気障にきこえますけれどそのつど感謝しつつ食べることに心を向けようと考えているからです。そして、食べることによって自分たちは「業」というものを重ねているのだという気持ちも、どこかに持っていなければいけないんじゃないかと思うようになりました。


冒頭の食べ過ぎない、甘いものを控える、添加物のものを控える、を、再度、徹底しようかな、という気持ちが湧いてきました。



引用元
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

【絵本】「あかたろうの123の456」




あかたろうが、いろんなところに電話をかけるお話なのですが、電話をかけるときの電話番号がリズムよく、読み聞かせしてても心地がよいです。

子どもは電話をかけたくなるかもしれませんね。

ウチの4歳の息子は、気に入ったようで、初めて読み聞かせをしたとき、4回連続読んで、と言ってきました。

数字がたくさん出てきますので、数字に興味を持ち始める3歳頃から4歳までの子どもに最適かもしれませんね。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

子育て情報の収集に役立つブログなどの紹介

子育てに関する定期的な情報収集をもう少し強化したい。
そう思い、子育て雑誌をいろいろ探してみましたが、以前の記事(総合的な子育て情報を定期的に収集したくて、子育て雑誌を探してみたものの に書いたとおり、自分が求めるような総合的な子育て情報を網羅した雑誌は探せませんでした。



探すにあたり、今、自分が子育ての情報収集に、定期的に使っている媒体を整理しましたので、参考に紹介します。

ウチの息子は4歳なので、未就学児を対象とした情報です。



■情報誌

こどもちゃれんじ通信
ベネッセのこどもチャレンジの教材と一緒に送られてくる親向けの情報誌です。年齢に応じた子育てのポイントが特集されるので、今の子どもに応じた接し方など、実践的で大変役立つ情報がコンパクトにまとまっています。

teniteo[テニテオ]
レジャーや地域イベント、ファッション、絵本、グッズ、家計診断など子育ての総合情報誌。ただし、レジャーやイベントは東海地方中心。
フリーペーパーのため情報量が少ないのが大変残念。


■ブログ

- 愛知県民のパパが安く子供と遊ぶ方法!


タイトルは愛知県となっていますが、愛知県限定の情報ではありません。レジャー情報が豊富です。更新頻度は高い。


子供と一緒に大きくなろう


本ブログと趣旨が似ていて、子育てとライフハックをメインとしたブログです。最近、更新がないのが残念です。


ファミリーマネジメントジャーナル | みんなで”かぞく”をそだてよう


執筆者が複数いるため、いろいろな視点から子育てを考えるきっかけを与えてくれるブログです。



MAMApicks -子育てトレンド&育児・教育ニュースサイト-


子育て関連のニュースネタが多く、勉強になります。



パパスイッチ - パパを楽しむヒントが見つかる!父親・イクメンのための育児情報サイト


タイトルを見てわかるとおり、パパを対象とした情報が満載。


クレヨンハウス 絵本の日々 » Blog Archive » ■絵本で残暑お見舞い申し上げます!


絵本の情報収集に最適です。



おすすめ絵本ランキング ~大人絵本もオリジナル絵本も~


絵本の情報収集に活用させていただいていましたが、最近、更新がないようです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

気になった子育て雑誌のまとめ

以前の記事(総合的な子育て情報を定期的に収集したくて、子育て雑誌を探してみたものの)で書きましたが、なかなか総合的な子育て情報を扱っている雑誌がみあたりません。しつけや教育など子どもをいかに育てるかという情報だけでなく、レジャーやイベント、トレンド、ファッション、絵本、グッズ、子育て世帯の家計、家事など、子どもや子育て世帯にかかる多岐にわたる情報です。

調べたときに、子育て雑誌がまとまったサイトがなく、不便を感じたので、そのときに調べた雑誌を紹介しておきます。
わたしの気になった順です。


teniteo[テニテオ]
・毎月15日発行
・フリーマガジン


■クーヨン
・毎月3日
・子どもが育つ・かぞくも育つ オーガニックな育児雑誌






■かぞくのじかん
・3月、6月、9月、12月の5日発売
・子育て世代の暮らす・育てる・働くを考える雑誌





■tocotoco(トコトコ)
・毎月13日発売
・子どもとの暮らしを楽しみたいママとパパへ





■edu(エデュー)
・年10回刊行 18日発売
・小学生ママの子育て応援マガジン




■AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ)
・3月、6月、9月、12月の18日発売
・父親も母親も満足させる子育て情報誌



■のびのび子育て
・毎月9日発売




■新幼児と保育
・隔月刊版
・保育の質を高め、子どもの成長に生かす雑誌



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

■今週のまとめ記事(2013/8/12-8/17)

暮らしの中の出来事を「縁」でとらえてみる - -
世の中のこと、大概、この考え方で整理できます。すると、謙虚な気持ちになれます。

「いいからいいから4」読書の日(2013年8月) - -
このシリーズ息子よりも私がが気に入っています。

自分にとっての楽しみや喜びに気づく暮らし - -
求めようとしてはダメで、そこにあるんです。

苦労して作った子どもの習慣が壊れないように - -
習慣のでき始めが定着するかどうかの分かれ道ですから。

総合的な子育て情報を定期的に収集したくて、子育て雑誌を探してみたものの - -
子育ては情報情報が大切です。

喜び上手と楽しみ上手【心の処方箋 #40】 - -
上手になりたい。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

喜び上手と楽しみ上手【心の処方箋 #40】

五木寛之氏の『生きるヒント』の中に「よろこび上手」という言葉が出てきます。

私たちは、よろこびをもって生きたい。それを待っているだけではなく、自分からさがし出すことに慣れなければならない。どんなにつまらないことであってもいい、それをきょう1日の収穫として大事にしたい。「よろこび上手」こそ苦しい世に生きていゆく知恵なのだ、とぼくは自分の体験から思うのです。


わたしは、これを見たとき、「楽しみ上手」という言葉が浮かんできました。

目の前の状況をとにかく楽しむことができる人。はたから見たら、大変な状況でも、その状況を楽しむことができる。
そんな「楽しみ上手」になってみたい。それには、「楽しみ上手」になろうと、日々意識をして暮らすことが必要だと思います。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ