スマホ中毒

朝、起きたら、スマホを片手にRSSチェックから始まり、ちょっとでも隙間時間があると、スマホを眺めている自分がいる。暇だったら、それもいいんだろうが、子どもの前でもスマホ、妻の前でもスマホ、疲れてゆっくりしたいと思っているのに気づけばスマホ。
いっそうのこと、スマホを持たない日を作ろうか、休肝日ならぬ休スマ日なんて、必要ではないかと思ってしまうほどです。
先日、スマホ症候群なる記事をみかけました。

あなたは「スマホ症候群」になっていませんか (日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)) - Yahoo!ニュース

自分の症状はもっと進行していて「スマホ中毒」という表現がぴったりきそうです。
スマホ中毒の処方箋はあるのだろうか。
生活にはなくてはならないツールになってきているだけに、悩ましいことです。

////////関連記事//////////

何のためのライフハックか - 育児パパのライフハックへの道

検索病を治したい - 育児パパのライフハックへの道
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

iPhoneのメモアプリを用途別に使い分けするためのホーム画面

ここ二週間くらいかけて、いろいろなアプリを試しiPhoneのホーム画面を一新しました。
Beforeの画面がないのが残念ですが、Afterの画面は、こんな感じです。

20120428140318.png


メモ系アプリが多いですね。

大きく見直した視点は次の3つです。

1 メモアプリを用途別に細分化

2 iPhoneだけで快適にブログを書くためのアプリの導入

3 ランチャーアプリなどの導入

順番にみていきます。

■メモアプリを用途別に細分化
メモは、基本的にEvernoteに集約しています。
これまで、ほとんどのメモをFasteverで書き、Evernoteへ送っていました。そのメモはinboxというノートブックに入るようにしているのですが、週1回、inboxに入っているノートを目的にあったノートブックに振り分けるという作業をしています。

メモ以外にもWebクリップなど様々なノートがこのinboxに入り、だいたい、30ノートくらいを、週1回のペースで振り分けています。

その作業が、だんだん面倒になり、せめて、メモするときに、ノートブックを指定することで、この作業を少なくしようと思い立ったわけです。要するにメモする入口の段階で行き先を指定する、すなわちメモの入口段階でアプリを使い分けるということです。

贅沢な使い方ですが、このようにメモアプリを使い分け、それぞれアプリごとに指定した目的別のノートブックに入るようにしています。
*それぞれのアプリのAppStoreへのリンクは記事の最後参照

○Fastever :ブログのネタ

○Tap2ever :日記など、日々の出来事や体調管理など

○Textforce :ブログなどのエディタ

○Draftpad :Textforceで書いたブログをDraftpadに吐き出し、アシスト機能を駆使して、リンクや文字の色や大きさなどを装飾

○ATOK pad :Textforceでブログを書いているとき、たまにATOKpadと連携させエディタとして活用

○Hayamemo :出先でとっさに仕事関係のTodoを思い出したときのメモやアイデアを書き、メールで職場の個人アドレスに送信

○ Textever:上記以外のメモ(Evernoteのinboxを整理するときにやるべきTodo、備忘録、子どもの体調、子どもの覚えた言葉、子どもと行きたい場所など、何でもメモ)


■iPhoneだけで快適にブログを書くためのアプリの導入
今まで、Awesomenote、その後、Draftpadを、エディタとして、使っていましたが、前述したようにTextforceにしました。Draftpadのアシスト機能に魅せられ、Draftpadとの連携に便利さを感じています。
また、ホーム画面にはありませんが、他にもiPhoneだけでブログを書くために環境整備をはかりました。
このあたりは書き始めると長くなりそうなので、またの機会にします。
ちなみに、このブログを参考にさせていただきました。


親指1本でがっつりブログ更新!iPhoneだけでできる6つのこと | なまら春友流
http://harutomo-ryu.com/archives/2011-08-25/191959.html



DraftPad Assist unofficial Library « したっけ! 鈍がめ 備忘録
http://ma2mars.org/?p=13993




■ランチャーアプリなどの導入
メモアプリがホーム画面をたくさん占領してしまっているので、なんかいい方法はないかな、と考えていたときに、こういったブログに出会い、試してみることにしました。
まだ、始めたばかりなので、使い勝手は何ともいえませんが、いい感じになりそうな予感です。

今までとホーム画面のアプリが違うので、無意識に違うアプリを開いたりします。iPhoneのホーム画面は体の一部のように、無意識に操作していたことを痛感させられます。
少し戸惑うこともありますが、使い続けるうちに、また、無意識に使える用になることと思います。


TextEver – Evernote ノートをさらに速くとれます。 1.2(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Gosubits - Andrey BELONOGOV(サイズ: 4.1 MB)


Tap2Ever - Evernoteのノート作成をさらに手軽に 1.1.2(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: IKKI Corp. - IKKI Corp.(サイズ: 2.5 MB)



Textforce - Dropbox text editing 2.7.1(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: yyutaka - Yutaka Yagiura(サイズ: 1.8 MB)


DraftPad 1.5.4(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Manabu Ueno - Manabu Ueno(サイズ: 3.3 MB)


ATOK Pad 4.3.0(¥1,200)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: JUSTSYSTEMS CORPORATION - JustSystems Corporation(サイズ: 35.4 MB)



HayaMemo2 1.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: shakusi - 康行 Nagasima(サイズ: 0.6 MB)


FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ 1.9.4(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakko entertainment - rakko entertainment(サイズ: 1.3 MB)




Launch+ 1.0(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: devarty.com - ARTEM KHRAMTSOV(サイズ: 2.6 MB)


Quicka 1.1(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakuishi - KOICHIRO OCHIISHI(サイズ: 0.1 MB)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

「習慣」は正常な感覚を麻痺させることも

昼食は、大体、職場の食堂で食べているのですが、今日は、時間がなくコンビニへ昼食を買いに行きました。

20年頃前の中学生のとき、土曜日は午前中の授業が終わると、給食がないため、部活が始まる午後まで、よくコンビニで昼を買って済ませていました。そのとき、決まって買うのが、おにぎり2個とサンドイッチ1個でした。

以来、約20年、コンビニで昼食を買うときは、決まっておにぎりとサンドイッチをセットで買います。

先日、金曜ドラマ「もう一度君に、プロポーズ」の中で、おにぎりとサンドイッチを一緒に食べる人は変わった人、というくだりがありました。

それを見たときは、まさに同感だったのですが、今日、コンビニでおにぎりとサンドイッチを買おうとしたとき、ふと、自分もおかしな人になっているじゃん、と気づきました。

コンビニで昼食を買うときはおにぎりとサンドイッチというのが、中学生以来、20年以上続いているので、習慣になっているのです。

でも、結局、今日はなんとなくおにぎりだけにしました。
ただ、おにぎりとサンドイッチの組み合わせがおかしいと言いたいわけではないのです。

今日、おにぎりだけにしておいて言うのも何なんですが、おにぎりとサンドイッチを一緒に食べたっていいではありませんか。別におかしかろうが、誰にも迷惑をかけていません。

言いたいのは、そうではなくて、こういうことです。

物事を客観的に見たときに、この場合は、ドラマを見たときですが、おかしいなと思ったのに、それまで当たり前のようにやってきたこと、まさに習慣になっていることには、そういうおかしいなという感覚になりにくいということです。

習慣になっている、というのはいい面もありますが、自分を客観的に見るという面からすると、習慣という当たり前になっていることには、目がいきづらい、意識が向きにくいので、注意が必要と言えそうです。フラットな視点が大切ということです。

習慣になっていることを一度見直してみてもいいかもしれません。案外、おかしなことをしているかもしれません。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

manaca(マナカ)とTOICA(トイカ)の相互利用の落とし穴

東海地域限定ネタです。

名古屋鉄道と名古屋市営地下鉄で使えるICカード乗車券manaca(マナカ)とJR東海のTOICA(トイカ)が4月21日から相互利用ができるようになりました。
便利になったことに間違いはないのですが、昨日、思わぬ落とし穴に落ちそうになりました。

私は、通勤で必要なため、マナカもトイカも定期券にし、それぞれ若干の金額をチャージしています。

昨日、仕事帰りにJR東海の改札を通ったとき、見慣れぬメッセージが改札の画面に出ていました。

何と書いてあったのかは、瞬時にはわからなかったのですが、あとで考えれば、JRの改札をこれまで地下鉄でしか利用できなかったマナカをタッチして通ったために出たメッセージだったのだと思います。

改札に入り、見慣れぬメッセージに、はたと気づきました。
そうか、これはいかん。
JRは定期(トイカ)があるのに、マナカをタッチして改札に入ってしまったのだ。このままでは、マナカにチャージしてある残額から引き落とされてしまう。

これまではJRの改札をマナカで通ろうとすると、音が、鳴って使えないことを知らせてくれるのですが、これからは相互利用によって使えないわけではないので、音ではなくメッセージで相互利用したことを知らせてくれるようになったようです。

このままJRに乗って改札を出れば、トイカの定期があるのに、マナカのチャージ残額から引き落とされてしまいます。

とりあえず、改札を入ったすぐのところの駅員室で駅員に相談してみました。

すると’、すぐに改札に入った記録を取り消してくれました。そして再び、定期(トイカ)で改札を入り直すことができたのです。
これで、無駄にマナカから引き落とされることはありません。

これから、この現象は注意しておかないと起こりうると思います。
改札を通るときは、マナカをタッチするのかトイカをタッチするのか、注意が必要です。

ちなみに、トイカとマナカは一枚のカードにできるようです。
ただ、まだ定期の期限が残っている場合は、期限が終了してからのようですが。

////参考////
朝日新聞デジタル:マナカとトイカ相互利用開始 東海地域の交通、便利に - 経済


JR東海との連絡定期券|料金のご案内|乗車券について|名古屋市交通局


鉄道ご利用エリア | TOICA | JR東海
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

【言葉】過ぎたるは猶及ばざるが如し

最近、腹八分目を試みているのに、週末は食べ過ぎてしまいました。
おかげで腹痛と気持ち悪さを味わう羽目に。
食べ放題の店に行ったので自業自得なのですが。欲を抑えきれなかったということです。

腹痛にもだえながら、思い出した言葉がこれです。


過ぎたるは猶及ばざるが如し

度が過ぎることは、足りないことと同じくらい良くないということ。

【出典】
『論語』

【注釈】
○何事も程ほどが肝心で、やり過ぎることはやり足りないことと同じように良いこととは言えない。
○良いと言われることでも、やり過ぎは害になるということ。
○『論語・先進』にある、孔子が二人の門人子張(師)と子夏(商)を比較して言った言葉に基づく。
○「水準を越した師も水準に達しない商も、ともに十全ではない。人の言行には中庸が大切である」と説いたという故事から。

引用元
故事ことわざ辞典
過ぎたるは猶及ばざるが如し - 故事ことわざ辞典
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

超整理手帳を常に携帯するためスーツにシザーバッグを合わせてみた

■夏場に手帳を常に持ち歩くのはスーツで仕事をする者の悩み
超整理手帳はスーツの上着の内ポケットに入れることができるため、携帯するには不都合はありません。

ただ、夏場は問題です。
夏場は、スーツの上着を着ないため、常に携帯するには困ります。ズボンの後ポケットに入れるとはみ出しますし、座るとき、いちいち出さなければいけないので不便です。
前ポケットにいれても同じことが言えます。
ワイシャツのポケットには入りませんし、夏場に手帳を常に持ち歩くのは、スーツで仕事をする者にとってはなかなか頭の痛い問題です。

■常にシザーバッグを身につけることを検討してみた
かの文具王は、仕事中であってもシザーバッグを身につけているという話を聞いたことを思い出し
、シザーバッグを身につけ、手帳を収納すれば、常時携帯できそうだという考えに至りました。

とはいっても、なかなかスーツに合う、かつ、超整理手帳が収まる手頃なサイズのシザーバッグが見つかりません。

というのは、まず、スーツに身につけるわけですから、あまり目立たないデザイン、サイズ、色、というところが重要になってきます。そうはいっても、あまりおじさんくさいモノも嫌だし、かっこよさも求めたいところです。

もう一つ、探すのに苦労したのがサイズです。超整理手帳のサイズは、22.4 x 9.2 x 1.4 cmです。このサイズに合うシザーバッグはなかなか見つかりませんでした。小ぶりなモノを探すとだいたい縦の寸法が足りせんでした。

縦がスッポリ入るモノを探そうとすると、横の寸法が長くなり、バッグとしての存在感が大きく、スーツにはあいません。
あと、マチも重要です。マチがあると、バッグが目立つのもそうですが、仮に上着をきたときに、上着が盛り上がりかっこ悪くなります。

■スーツに合うシザーバッグを探してみた
こんなあたりを加味しながら探した結果、候補にあがったのが、次の3つです。
ポーターが好きなのでポーター中心に探してみました。

まず最初に買ったのがこれです。







このカバンにこのキーホルダーをつけてスーツのズボンのベルトに引っ付けて使ってみました。

カバンは超整理手帳がギリギリ入るサイズで、スーツにもまあなんとかあうといえばあうでしょう。

難点を言えは、サイズがギリギリのため手帳の出し入れにもたつくこと。
さらにはマチかけっこうあるため、上着を着ると膨らんでしまう。

後者は夏場で上着を着ないなら問題ありませんが、前者は手帳の機動性を考えたとき、結構、致命的です。デザイン的にはもうしぶんなかったのですが、他のカバンを試す決心をしました。

それで、次に試したのがこのカバン。
先のポーターを買ったばかりのため、値段を考慮しての結果です。




縦のサイズはギリギリです。少し斜めにしてなんとか入る感じです。
マチはほとんどないし、黒で装飾もないため、スーツに馴染むと思います。

難点を言えば、横のサイズが長いため、大きく感じます。
あと、先のバッグよりはスムーズに出し入れできますが、チャックを毎回しなければ、手帳が落ちそうになってしまいます。毎回、チャックの開閉するのが、機動性を損ないます。
さらに、やはりポーターが好きということもあり、デザインに愛着が湧きません。


というわけで、使い続けるには難しいという結論に至りました。

■超整理手帳をスーツ姿で持ち歩くには最適なバッグ
もう、あきらめようかとも思いましたが、これが最後だ、と思い買ったのがこのカバンです。

発想を変え、手帳を完全にカバンに収納するのではなく、飛び出している状態でもよしとしたのです。
縦の寸法が短い分、小ぶりで、手帳の大きさに、より近いサイズのものにすることができます。






このカバンに前述のキーホルダーを付けて使っています。
キーホルダーをつけるというのがポイントです。
これをつけずに、カバンに備えつけのベルトループでベルトに付けると、手帳の出し入れにもたつきます。

一週間ちょっと使いましたが、今のところ不満はありません。
出し入れもスムーズにできますし、マチはほとんどないため、上着を着ても膨らみません。ダメージ加工ですが、スーツのワンポイントファッションと捉えれなくもないと思います。

これで夏でも超整理手帳を常時、携帯できます。
A5サイズのシステム手帳から超整理手帳に変えたメリットを活かせそうです。

/////関連記事//////

10年愛用した手帳の後継は超整理手帳 - 育児パパのライフハックへの道
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

子育てにお金と時間をかけれないのは、おかしな社会構造のせい?

30代の妻子もちのヒラ社員である自分は、残業中、ふとこんなことをよく考えます。


残業は、50代の管理職より20~30代のヒラ社員の方が多いのに、給料はヒラ社員より管理職の方が高い。

ヒラ社員、特に30代はまだ子どもが小さい家庭が多く子育てに時間を使うべきなのに、残業でその時間がとりづらい。その一方で50代の管理職は、帰社時間も早く、時間を持て余し、飲みや趣味に興じているように見える。

給料の安いヒラ社員、特に30代は家のローンや子育てにいろいろお金がかかる時期なのに、そういう意味ではあまりお金を使う必要がなくなった50代の管理職の方が30代のヒラ社員より給料が高い。


別にひがんでいるわけではないのです。
ただ単純に、なんか社会構造がおかしくないかな、と思うわけです。

時間とお金が必要な30代に残業が多く、給料が少ない。一方で、時間やお金を費やさなければならないことが減ってきている年配の管理職は、残業がなく給料が高い。

なんか構造的におかしいぞ、とどうしても思ってしまうのです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

子どもとお風呂でひらがな遊び

三歳の息子とは、週末、一緒にお風呂に入っているのですが、あまり長い時間入っていられません。

もうちょっとのんびりしたいのに、と思いながらも、子どもが出たいと言うので、出ざるをえません。本当は半身浴を30分くらいしたいのです。

何かいい方法がないものか。

そうだ、お風呂で遊べるおもちゃを増やそう。
と思い、いろいろネットで探していたのですが、今の息子に最適なモノを見つけました。

最近、息子はひらがなに興味を持つようになってきています。

そんな息子にピッタリの知育グッズです。

一昨日、注文して、昨日、到着したばかりなので、まだ使っていませんが、今週末から試してみようかと思っています。


さあ、興味を持ってくれるのか。

今よりもお風呂に入ってくれる時間が延びてくれるのか。

半身浴を30分くらいさせてもらえるか。

今週末が楽しみです。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

【言葉】魚(うお)を得て筌(うえ)を忘る

今日、印象に残ったことばです。


「魚(うお)を得て筌(うえ)を忘る」

(出典)『荘子』外物


魚を得てしまうと、魚とりの道具である筌は不要になり忘れてしまうように、目的を達すると、それに役立ったものの功を忘れてしまうというたとえ。(大辞泉)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

【読書メモ】新・幸福論

本書を読んで実践しよと思ったことは次のことです。

ほんの小さな幸せを味わう生活を意識する。それは、日常の中の自分にとって気持ちがいいこと、自分が幸福を感じることを大切にするということ。

それは何だろうか。
パッと思いつくのはこのくらい。

子どもが無邪気に笑っていて、その横で連れ合いも笑っている。その光景を見ているだけで気持ちがいい。

休みの日の朝5時くらいに起きて、静まり返った部屋で、美味しい日本茶を飲みながらのめりこめる小説を読んでいると、ちょっとした幸福感を味わえる。


ほんの些細なことですが、それを当たり前と思わず、味わいながら大切に感じることが幸せにつながるんだと思います。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

ニュースサイトをRSSでチェック

毎日、iPhoneアプリ「Reeder」でお気に入りのブログや天気をRSSでチェックしています。日課になっています。

以前は、これとは別にニュースアプリを起動させてニュースをチェックしていました。これも日課にはなっていたのですが、Reeder一つでニュースもチェックしたい。Reeder一つで毎日の情報収集を完結させたい。

そう思い、RSS配信しているニュースサイトをいろいろ探しているところ、NHKニュースRSS配信全文フィードを見つけました。

これによりReeder一つを立ちあげるこど、お気に入りのブログや天気、ニュースまで日々の情報収集が完結できるようになりました。

今では、毎朝、Reederを起動し、20分くらいざっと目を通し、情報収集しています。

これでニュースも天気も効率よくチェックできています。

Reeder 2.5.4(¥250)

カテゴリ: ニュース
現在の価格: ¥250(サイズ: 4 MB)
販売元: Silvio Rizzi - Silvio Rizzi
リリース日: 2009/09/24
現在のバージョンの評価: (45件の評価)
全てのバージョンの評価: (675件の評価)
App

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

行動の源泉となる読書メモ

最近、精力的に読書をしている日々です。特に意識的に読書をしているというわけではなく、単に読みたいから読んでいるという感じです。
この時期に読みたい本がたくさんあるからかなと思いきや、昨年の同時期の日記を読み返してみると、同じように多くの時間を読書に使っていました。
この時期になると、本能的に本を読みたくなるのでしょうか。自分のバイオリズムなのかもしれません。

■インプットだけでなくアウトプットも
ということで、最近、読書(インプット)にさく時間が多いので、ブログ(アウトプット)がおろそかになってはいけないなと思い、本ブログではあまり書いてこなかった本に関するネタを入れていこうと思っています。これでも、以前は、読書ブログを書いていたのです。
books in life ~知識の倉庫~

前々回の記事やその前の記事は、この辺りの考えがあって書いたわけです。

■書評ではなく軽い読書メモ
書評という形ではなく、その本を読んで、自分が行動を起こそうと思った内容を中心に書こうと思っています。
基本的に、読書は、自分の行動にどう結びつけるかという視点が大事だと思っているので、読んで、ただポイントや感想だけをまとめるという形にはしたくないのです。

■活かす読書とは行動につなげること
読書を自分に活かす。
それは、読後にどういう行動を起こそうかと思ったか、ということを考えることが出発点になるんだろうと思います。

だから、書評、というかっこいいものではなく、読書メモといった軽いメモ書きです。

こういう行動のきっかけとなり得る本なんだな、といった視点で読んでいただけたら幸いです。


//////関連記事//////

考える読書術
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

iPhoneで日記を書くなら断然「Tap2Ever」が使いやすい

メモを素早くEvernoteに保存できるiPhoneアプリと言えば、代表的なものは「FastEver」や「PostEver」あたりかなと思います。ほかには、「Tap2Ever」、「QuickEver」、「TinyEver」、「Awesomenote」「ATOKpad」が思いつくところです。

どれも一長一短があり、私は用途に応じて使い分けをしているのですが、日記を書いて、それをEvernoteに保存するなら、断然「Tap2Ever」が便利です。

かれこれ一年以上、毎日、このアプリで日記をつけています

何が便利なのか。
それを書く前に、まず、日記を書くためのアプリに何を求めているかを整理してみます。
求めるものによってチョイスするベストなアプリが変わりますからね。

○Evernoteと同期できること
情報はEvernoteに集約しているのでEvernoteに保存できるのは大前提です。
さらに同期ができるというのも譲れません。というのも、日記は、昼休憩のときや帰りの電車の中、電車の待ち時間など、細切れの時間に書くので、ちょこちょこ書いた内容が一つのノートとしてEvernoteに同期されることが必須条件なのです。アプリからEvernoteだけの一方通行でもOKです。

○Evernoteのタグが使えること
日記は内容によってタグをつけて、後で探しやすくしているため、タグが使えないと話になりません。

○タイムスタンプなどの入力支援があること
日記を書く上で、日付や時間をボタン一つで簡単に入力できる機能はほしいところです。

○写真を添付できること
週に一回程度、子どもと出かけたときの日記に写真を添付するので、写真の添付機能もほしいところです。

上二つが必須、下二つは、できればといったところです。
以上をふまえると、ベストなアプリが「Tap2Ever」となるのです。

「Tap2Ever」のポイントとなる機能をみていきましょう。

■Evernoteと同期(アプリからEvernoteへの一方通行)ができる
これができるアプリというのはそう多くはありません。
前述したメモアプリのうち、同期ができるものとしては「ATOKpad」「Awesomenote」があります。前者は、写真が添付できなかったり、後者はEvernoteのタグが使えなかったりと、同期はできても、自分が求めるものが足りません。
「PostEver」は、その日に書いたメモを一つのノートにまとめてくれる機能がありますが、細切れに日記を書いている自分にとっては、自分がどこまで書いたかがわからなくなるので、都合が悪いのです。


■Evernoteのタグが使える
Evernoteのタグが使えます。さらに最近使ったタグがひとかたまりになっていてタグの選択が便利です。
タグの選択画面はこんな感じです。



ちなみに保存するEvernoteのノートブックも選べます。
設定で前回のタグやノートブックを保存するか選択できるのも地味に便利です。

■かゆいところに手が届く入力支援
カスタムキーという、あらかじめ設定した文字をボタン一つで入力できる機能があります。
下の画像は入力画面ですが、◎や○、△などがそれです。



その日の気分を日記に書いているのですが、この記号で表しています。ボタン一つなので手軽ですし、あらかじめ入力画面に表示されているので書き忘れを防げます。

また、日付や時間がボタン一つで入力できるのも便利です。一番左端のふたつがそれです。
他にはカーソルを動かす矢印ボタンもあります。最近では、けっこう当たり前の機能ですが。


ちなみに日記は、日付、曜日、タイトル、その日の気分(記号)を一行目に書いて、あとで閲覧しやすくしています。




こんな感じで、iPhoneで日記を書くには「Tap2Ever」が離せません。
個人的には、もっと日の目を見ていいアプリだと思うのですが。
今後もひそかに応援していきたいと思います。




Tap2Ever - Evernoteのノート作成をさらに手軽に 1.1.2(¥170)

カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥170(サイズ: 2.5 MB)
販売元: IKKI Corp. - IKKI Corp.
リリース日: 2010/12/17
現在のバージョンの評価: (11件の評価)
全てのバージョンの評価: (15件の評価)
App






FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ 1.9.4(¥170)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: ¥170(サイズ: 1.3 MB)
販売元: rakko entertainment - rakko entertainment
リリース日: 2010/04/01
現在のバージョンの評価: (23件の評価)
全てのバージョンの評価: (1,322件の評価)
App





PostEver - 1日分のメモが1つのEvernoteノートに 2.3.1(¥600)

カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
現在の価格: ¥600(サイズ: 2.4 MB)
販売元: Atech inc. - Atech inc.
リリース日: 2011/03/10
現在のバージョンの評価: (66件の評価)
全てのバージョンの評価: (842件の評価)
App







Quick Ever (for Evernote) 1.2.1(¥170)

カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
現在の価格: ¥170(サイズ: 2.4 MB)
販売元: Ebisu Soft - Naoto Koide
リリース日: 2010/09/18
現在のバージョンの評価: (2件の評価)
全てのバージョンの評価: (15件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応







TinyEver [Evernote入力支援] 01.10(¥170)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥170(サイズ: 2.5 MB)
販売元: JujuTarman - Isao Kawakami
リリース日: 2010/10/17
現在のバージョンの評価: (6件の評価)
全てのバージョンの評価: (35件の評価)
App







Awesome Note (+To-do/Diary) 5.5.4(¥350)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥350(サイズ: 40.6 MB)
販売元: BRID - BRID
リリース日: 2009/07/06
現在のバージョンの評価: (92件の評価)
全てのバージョンの評価: (1,368件の評価)
App







ATOK Pad 4.2.1(¥1,200)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥1,200(サイズ: 35.4 MB)
販売元: JUSTSYSTEMS CORPORATION - JustSystems Corporation
リリース日: 2010/09/22
現在のバージョンの評価: (28件の評価)
全てのバージョンの評価: (1,104件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

【読書メモ】空腹が人を健康にする

本書を読んで実践しようと思ったことは次の5つです。

■習慣で食べない
お腹が空いていなければ、昼食の時間だろうが夕食の時間だろうが食べない。
空腹時、「サーチュイン遺伝子」という、傷ついた細胞を修復させる遺伝子が発動するようです。老化や病気を食い止める力に関与している遺伝子です。お腹のグゥーと鳴る音は、サーチュイン遺伝子が発動している音なのです。


■腹八分目
本書では、一日一食、一汁一菜を推奨していますが、まずは腹八分目を意識します。すでに冷えとり生活を1年実践じているのでだいぶできてはいますが、油断すると食べすぎてしまいますので油断は禁物です。よく噛んで食べ、腹一杯食べない。
人間の歴史は寒さと餓えの連続でした。近年の飽食には体が適用できていないのです。だから、食べすぎると、糖尿病など、不具合が出てくるのです。

■甘いものはできりだけ避ける
小腹がすいたら「完全栄養」といわれる、甘さ控えめのクッキーにしておく。
砂糖の取り過ぎはタバコ以上の害があることを忘れてはいけません。甘いものを取りたくなったら、サツマイモやクズなど、でんぷん質を原料としたものにします。

■丸ごと食を意識
栄養は、ヒトの体を構成する栄養素と同じ比率でとることいいため、まるごと食べるのがいいようです。牛や豚を丸ごとというわけにはいかないので、魚を丸ごといただく。小さいものを丸ごとがベストです。骨や皮もまとめて、頭から丸ごとです。野菜も然り。皮
皮ごと、根っこごと、葉っぱごとです。

■感謝と共生を意識して食べる
あらゆる動物はお腹が空かないと食べない。
それは、食べすぎると、やがて自分たちの食べるものがなくなり、食物連鎖が崩れるからです。あらゆる動植物は共生していかなければいけないのです。
「共生」を強く意識して、「感謝」をしながら食べ物をいただく気持ちを持ち続けなければいけません。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ