Evernoteを育児にどう活用しているかpart4

Evernoteを育児にどう活用しているかpart1part2part3の続き。

これまで紹介してきた内容及び今回のpart4で紹介する内容は次のとおりです。

■お出かけ先のネタのストックとして(part1)
■子どもがしゃべれるようになった言葉の記録として(part2)
■子どもの体調の変化の記録として(part2)
■レジャーの記録として(part3)
■子どもに買ったモノの記録として(part3)
■育児に対する考え方や教育方針の整理として(part4)
■保育園関係資料の保管として(part4)

今回のpart4でこのシリーズは最終回とします。また、他の活用がありましたら順次紹介したいと思います。

■育児に対する考え方や教育方針の整理として

さまざまな育児書や子どもの教育関係の本を見ていると、共感できる考え方や言葉に出会うことがあります。そのときは、iPhoneのカメラで撮ったり、メモしたりしてEvernoteの「育児/教育」ノートブックに保存しています。

また、どういう子どもになってほしいのか、そのためには今後どう教育していくべきなのか、など育児や教育に関する自分の考えを、メモして保存しています。
これを見返すことで、教育方針のブレを防げるし、妻と教育方針について話し合うときに役立ちます。

■保育園関係資料の保管として
保育園関係の通知や保育園からのおたよりををiPhoneのカメラで撮るか、スキャナーでスキャンして「子ども」ノートブックに保存しています。汎用的な保育園からの通知、例えば、暴風警報時の取り扱いなど、は「子ども保管」ノートブックに分けて保存して探しやすいようにしています。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernoteを育児にどう活用しているか part3

Evernoteを育児にどう活用しているかpart1part2の続き。

■レジャーの記録として

毎週、週末に子どもとどこかにお出かけしていますが、その行き先のネタは、「Evernoteを育児にどう活用しているかpart1」で書きましたとおり、Evernoteの「行きたい」ノートブックにストックしてあります。
実際、その場所に行った場合は、行ったログとして、そのノートを「レジャーlog(資料)」というノートブックに移動させています。
また、お出かけ先でもらった資料、例えば、テーマパークであれば園内マップ、料金表、パンフレットなども保存しています。
こうしておくと、再度、行くときに見返せるので、大変役立つのです。

■子どもに買ったモノの記録として
子どもに買ったモノを写真に撮って、「子ども所有log」というノートブックに保存しています。(主にFastEverSnapを使用。)
例えば、最近のモノでは、机やおもちゃの押しぐるま、絵本などがあります。
ただ、子どもに買ったモノを全部保存しているかといえば、そこまで几帳面にしているわけではありません。これは思い出の品になりそうだからとか、誕生日やこどもの日などに買ったモノだからとか、なんとなく理由がありものだけです。あまりナーバスにならず、保存しておきたいと思ったときに、パシャりと写真を撮って、Evernoteへ送信しているだけです。

(続く)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernoteを育児にどう活用しているか part2

Evernoteを育児にどう活用しているか part1の続き。

■子どもがしゃべれるようになった言葉の記録として

1歳半の頃は、まだあまり言葉をしゃべれず心配していましたが、2歳になってから急激に言葉を覚え、よくしゃべるようになりました。トウモロコシを "とうもころし" と言ったりかわいらしい言い間違えもあります。完食したとき、食器を指差し"ピカピカになったよ~"という子どもならではの表現もあります。

このような、 しゃべれるようになった言葉や言い間違い、よくしゃべる言葉をEvernoteの「子どもlog」というノートブックに記録しています。

あとで見返すと、けっこう、ほのぼのとした気分になりますよ。



■子どもの体調の変化の記録として

前述した「子どもlog」のノートブックには、子どもの体調の変化も記録しています。
熱が出たときの温度の記録。かかった病気やそのときの様子などです。
ただ、熱の温度の推移をグラフで表示できるアプリがあると便利なのですが・・・病院でもらう紙に手書きで熱の温度の推移を書いて、写真を撮ってEvernoteに保存しています。
こんな感じ。



(続く)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernoteを育児にどう活用しているか part1

現在、子どもは2歳の男の子です。(もうすぐ3歳)
育児にiPhoneをどのように活用しているか。とくに、育児に便利に使えるiPhoneアプリの「Evernote」の活用法について、数回に分けて紹介します。

Evernote 3.4.0App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新: 2010/11/12


■お出かけ先のネタのストックとして

毎週、土曜日は妻と子どもとお出かけをしているのですが、毎回、同じ場所では飽きてしまいいます。お出かけ場所の「ネタ」をどれだけストックしておくか、が重要になってきます。

そこで、お出かけ先のネタのストックとして「Evernote」を使っています。

例えば、フリーペーパーや雑誌、ネット、テレビなどで見かけた、子どもと行ってみたいなと思った場所があったら、iPhoneのカメラアプリ「OneCam」や「FastEverSnap」でパシャリ。「OneCam」はシャッターを押したとき無音のため、周りを気にする必要がありません。とにかく、ちょっとでも行きたいと思ったら、写真をとりまくります。

これらのアプリで撮った写真をEvernoteへ保存します。
「FastEverSnap」であれば、ボタンひとつで自動的にEvernoteへ保存できます。
「OneCam」で撮った写真は「PictShare」を介してEvernoteへ保存するのが便利です。
このあたりの方法は、多くのベストレビューがありますので、ここでは割愛しますが、手軽にEvernoteへ保存できるのがミソです。そうでないと、写真を撮ること自体が嫌になってしまいます。

FastEver Snap 1.1(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone および iPod touch (4th generation) 互換 iOS 3.1 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/10/23


OneCam[連写,静音,ジオタグ] 2.0.0App
iPhone、iPod touch (第4世代)、iPad 2 Wi-Fi および iPad 2 Wi-Fi + 3G 互換 iOS 4.3 以降が必要
カテゴリ: 写真 価格: ¥85
更新: 2011/07/09


PictShare - multiple photos/movies uploader 2.3.1App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥250
更新: 2011/07/13


保存先のEvernoteのノートブックは、「行きたい」という名称にしています。どんな感じで保存されているかというと・・・・、最近の内容を見てみましょう。

「るるぶ」に載っていたものやネットの情報が保存してありますね。最近は、水遊びできる公園を探していたことから、その関係の情報がありますね。

20110720151339.png


このように日頃からストックしておけば、行き先に困ることはありません。
ウチは、お出かけの日の朝の子どもの機嫌が悪く、着替えをぜんぜんしてくれなかったりと、出発が遅れたりすることがよくあります。
そんなときは、ストックしておいた中から、自宅から近い場所の行き先を探して行き先変更、ということもよくあり、ストックしてある内容が役立っています。

ちなみに、その日に行く情報はEvernoteの「行きたい」というノートブックから「すぐ使う」というノートブックに移動させておきます。
このノートはローカルでも保存してあるので、万が一ネットがつながらない環境になっても見ることができます。

20110720151034.png
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ