【生活】iPhoneアプリ「Tap2Ever」は「AwesomeNote」との連携で文字化け

「Tap2Ever」は、「Evernote」へメモを素早く遅れるiphoneアプリです。
この手のアプリは、「FastEver」や「QuickEver」が有名どころだと思いますが、これらにない機能で気に入っているのが、タイムスタンプを押せるところです。(日付とは別に時間だけをボタン1つで入力できるのです。)

Tap2Ever - Evernoteのノート作成をさらに手軽に 1.1App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/12/22


FastEver 1.5(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/10/25


Quick Ever (for Evernote) 1.1.4(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要
カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥230
更新: 2010/11/12




「Tap2Ever」の詳細な機能は、次の良レビューがありますので、参考に。

かなりよい 新たなるEvernote連携アプリTap2Ever(goryugo, addicted to Evernote)
Tap2Everを「作業記録」に使ってみる(R-style)

 ボタンひとつで時間を入力できるのは、思ったよりも便利です。
 この機能は、ライフログに力を発揮すると思い、1週間前からライフログとして使い始めました。
 例えば、退社するとき、「Tap2Ever」を起動し、タイムスタンプのボタンを押し、退社と入力。ブログを書き始めたら、タイムスタンプを押し、ブログを書き始めると書く。書き終わったら同じくタイムスタンプを押してブログ終了と書く。アプリの起動もストレスを感じさせない早さ。
 時間を簡単に入力できるようになっただけで、なんだか気軽にライフログをとろうとする気にさえなってきます。

 これまでは、「AwesomeNote」でライフログを書いていましたが、タイムスタンプと起動の早さに魅せられて、これまで使ってきたライフログのレギュラーアプリ「AwesomeNote」からの乗り換えを決意しました。

 ただ、レギュラー交代を決断したとき、問題に気づきました。
 残念です。非常に残念です。でも、早めに気づいてよかったという安堵もあります。

 それは、「Tap2Ever」で入力した文字が「AwesomeNote」で閲覧すると、文字化けしているのです。数字は大丈夫なようですが、ひらがなやカタカナは文字化けします。

 、写真
タイトルは大丈夫なのですが、本文はこんな感じに文字化けします。


 これでは使うのを躊躇してしまいます。
 ライフログは気軽に読み返したいという思いがあるので、純正のEvernoteのアプリの閲覧のしづらさを考えると、「AwesomeNote」での閲覧はどうしてもはずせないのです。「Tap2Ever」に入力履歴が残るので、このアプリ内で読み返せないことはないのですが、頻繁に読み返したい内容は、「AwesomeNote」でまとめているということもあり、この文字化けは許容できません。

 ちょうど、「Tap2Ever」にも慣れ、レギュラーアプリにしようと思っていたのに残念です。
いずれアップデートで対応できるようになることを願いつつ、「Tap2Ever」はアップデート待ちの他のアプリと同じ並びになってしまいました。
 結局、ライフログはこれまでと同様、「AwesomeNote」で書くことしましたが、あと一歩というところだったので、心残りです。
 早くアップデートされないでしょうか。

Awesome Note (+Todo) 4.7.3App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥450
更新: 2010/11/03



今年は、この記事が最後になります。
つたないブログですが、見に来てくださった方、ありがとうございました。
来年も週末の更新を目指しておりますので、もし、よろしければ、来年もぜひお越しください!
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

【生活】「FastEver Snap」がアップデートされたことにより「PictNote」の使い方に悩む

 先日(2010/12/22)、iPhoneアプリ「FastEver Snap」のアップデートにより、撮った写真をEvernoteへ送信する際、撮った写真(ページ)のタイトルを入力できるようなりました。
 ほしかった機能だったので、うれしいアップデートだったわけですが、ひとつ残念なことが。

 
FastEver Snap 1.2(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone および iPod touch (4th generation) 互換 iOS 3.1 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/12/22


 
Evernote 3.4.1App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新: 2010/12/24


 それは、そのアップデートの数日前(2010/12/20)のことです。
 「FastEver Snap」で撮った写真をEvernoteへ送信した後でしか、タイトルがつけれないことにわずらわしさを感じ、「PictNote」という出たばかりのアプリを購入したのです。
 このアプリは撮った写真(ページ)にタイトルやページ本文に文章を入力しEvernoteへ送信することができます。自分にとっては、まさに「FastEver Snap」の弱点を補う強力なアプリです。

 
PictNote 2.0App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.2 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/12/21


 それで、その数日後の「FastEver Snap」のアップデート、というわけです。

 あと、数日早くアップデートしてくれれば・・・、という気持ちは横に置いておいて、前向きに考えるとして。
 で、両者をどう使い分けるか。
 使う目的は、メモ的な写真のEvernoteへの送信です。

 迷ったあげく、使い分けるというよりも、写真を撮ってからEvernoteへ送信するまでの操作の手軽さを重視し「FastEver Snap」を使うことにしました。
 ただ、現段階で結論であって、今後使いながら両者のうまい使い分けを考えていきたいと思っています。
 「PictNote」はEvernoteだけではなく、Dropboxにも保存できるので、使い方は、考えれば広がりそうな気がしています。


 それにしても、今回の一件は、今後のアプリの購入について、いろいろ考えさせられる出来事でした。
 
 というのは、今使っているアプリに足りない機能があったとして、その機能をもった似たようなアプリが出現した場合、それを買うことでその機能を得ようとするのか。それとも、今使っている慣れ親しんだアプリのアップデートを待つのか。
 悩ましいところです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

【生活】「Evernote 4.1」でウェブクリップができなくなったときの対応

 「Evernote 4.1 for Windows」が公開され、ノートブック・スタックなど、より便利な機能が増えました。

 ※詳細は「Evernote日本語版ブログ」参照 

 しかし、喜んでいたのもつかの間、ウェブクリップする際に不具合が出るようになってしまいました。

 ウェブクリップをしようと、いつものように、クリップしたいウェブを表示して右クリックで「Add to Evernote」をクリックします。

 これまでなら、それだけでウェブをクリップできたのですが、「Evernoteが起動していません。Evernoteを起動してからもう一度お試しください。」というエラーメッセージが出ます。もちろんEvernoteは起動させています。

 原因がよくわかりませんが、いろいろいじっていたら、とりあえずの解決方法を見つけました。もっとシステム的な解決方法があるのだと思いますが・・・あまり知識がないので。

「EvernoteClipper.exe」というファイルが、Cドライブの:\ProgramFiles\Evernote\Evernoteの中にあります(インストールの際、インストール先を変更していなければ)が、そのファイルをクリックするのです。

 すると、前述したようなメッセージは出ず、ウェブをクリップすることができます。

 もっとスマートな解決方法がわかればよいのですが、とりあえずこれでしのいでいます。


Evernote 3.4.0App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新: 2010/11/12


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

【生活】RSSフィードを全文化

 RSSでブログやニュースを読んでいると、「続きを読む」や「read more」を押さないと全文を読めないものがあり、わずらわしさを感じていました。
そんなとき、本ブログにコメントを寄せてくださった方により「まるごとRSS」という存在を知りました。

 これは、RSSフィードのアドレスを入力するだけで全文を見ることができるフィードに変換してくれます。それをRSSリーダーに登録すると記事の全文を読むことができます。変換も登録もすぐにできますので時間はそれほどかかりません。

 早速、いつもチェックしているRSSの記事のうち全文が表示されないものをこの「まるごとRSS」で全文化してみました。
これで明日からのRSS生活が快適になりそうです。

 ただ、以前の記事(2010-11-21 【生活】RSSリーダーで常にチェックしているブログ)でも紹介した、以下の方法によりGoogleニュースをRSS登録したものは、全文化できませんでした。非常に残念です。

(参考)
 GoogleリーダーにGoogleニュースと日経新聞をRSS登録する方法



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

iphoneアプリ「Reeder」がアップデートされたが・・・

 先日、iphoneアプリ「Reeder」がアップデートされました。



 iphoneのアップルストアのアプリを開けたときに、「Reeder」がアップデートの対象にあがっていたときは、かなり期待しました。Evernoteとの連携機能が追加されたのではないかと。
 以下の記事でも書きましたが、私が Googleリーダーのiphone に求めるのは、まず第一にEvernoteとの連携です。

2010-11-26 Googleリーダーのiphoneアプリ「Mobile RSS」「RSS Flash g」「Reeder」「Byline」を試す



 「Reeder」がEvernoteとの連携機能を備えてくれたら、と常々思っていたところでした。で、今回のアップデートだったのですが・・・・、期待はずれでした。

 Evernoteとの連携機能は追加されず、興味をなくしてしまったので、あまり詳細は調べていませんが「Zootool」「Facebook」との連携機能が追加されたようです。(他にもアップデートによって追加された機能はあるかもしれませんが・・・。)それにしても、残念です。

 ちなみに、「Reeder」には、Evernoteとの連携機能はないのですが、MailArticle機能というものがあります。記事の内容をメールで送ることができる機能なのですが、残念ながら、記事のリンク先の内容の全文は送ることができません。リンク先の内容の全文をEvernoteへ送りたいのにって感じです。
リンク先の全文を送ることにこだわるのは、リンク元がいつなくなってもいいように、全文を保存しておきたいからなのです。

 なかなか、満足いく Googleリーダーのiphone アプリがないものです。今後のアップデートを期待します。

 今、アップデートに注目しているのは、「RSS Flash g」「Reeder」「Mobile RSS」「Byline」の4つです。期待するのは、簡単な操作で、リンク先の記事も含めて全文をEvernoteへ保存できる機能のアップデートです。

 とりあえずは、「RSS Flash g」を常時使うアプリとして、遅さにイライラしたら「Reeder」を使っています。

RSS Flash g 2.9.3App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
カテゴリ: ニュース 価格: ¥450
更新: 2010/11/09


Reeder 2.2(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: ニュース 価格: ¥350
更新: 2010/11/30




MobileRSS Free ~ Google RSS News Reader 3.2.1(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: ニュース 価格: 無料
更新: 2010/11/16

 
Byline 3.2.4App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.3 以降が必要
カテゴリ: ニュース 価格: ¥600
更新: 2010/11/24
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ