iPhoneのEvernote公式アプリが4G回線で同期できない場合の対処法

先日、2015年9月2日にiPhoneのEvernote公式アプリのアップデートがありました。


IMG 1182


それ以降、4G回線だと同期ができなくなってしまいました。

ただ、なぜか、Wi-Fi環境だと同期ができるのです。

Evernoteは、生活に欠かせないデータがたくさん入っているので、外出先で見れないのはかなり不便です。

ちなみにiPad miniのEvernoteは、4G回線、Wi-Fiともに問題なく同期できます。原因はよくわかりませんが、アップデート後からおかしくなったのは間違いありません。

いろいろネットで調べてみても同じような現象は見当たりません。

仕方なく、Evernoteのアカウントをログアウトしてみたり、Evernoteを再起動してみたりしましたが、まったく改善されません。

Evernoteアプリを削除しようかと思いましたが、インストールし直すのが面倒なので、試しに、iPhone自体を再起動してみました。

すると直ったのです。iPhoneのEvernoteが4G回線でも同期してくれました。

困ったら、再起動ですね。忘れていました。

もし、iPhoneのEvernoteが4G回線で同期できない、という方がいらっしゃったら、Evernoteアプリを削除する前に、一度、iPhone自体を再起動してみてください。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

タスク管理のiPhone/iPadアプリ「2DO」のクイック入力モードが便利

2Do
840円
(2015.07.15時点)
posted with ポチレバ



プライベートのタスク管理はiPhone/iPadアプリの「2DO」を使っています。
最近、たまたま見つけたのですが、新規のタスク入力にクイック入力というものがあります。

いつぞやのバージョンアップで実装されたと思うのですが、ぜんぜん知りませんでした。私と同じような方がいるかもしれないので、共有しておこうと思います。

方法は簡単です。
アプリを起動したら、右上のプラスを押すと新規タスクの入力画面になりますが、このプラスボタンを長押しすると、クイック入力モードになり、入力が手早くできるようになります。

画面で見てみましょう。

▼これが起動後の画面ですね。右上のプラスボタンを長押しします。





▼するとクイック入力モードになります。




▼ちなみにこれがプラスボタンを長押しではなく、普通に押した場合の新規タスクの入力画面です。



どうでしょうか。
画面で伝え切れたかわかりませんが、使ってみるとクイック入力モードの方が入力が楽なのです。
2DOを使っている方、ぜひ、お試しください。

2Do
840円
(2015.07.15時点)
posted with ポチレバ


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

【小ネタ】iPadのEvernoteのノートの表示が画面いっぱいになるって知ってました?


知っている人にとっては何でもないことかもしれませんが、これを発見したときは「おぉ~」と思わず唸ってしまう発見でした。

iPad mini(たぶんiPad)のEvernote公式アプリでノートを拡大する方法です。
ずっとiPad miniは、左側に一覧があって、右側にノートの内容が表示されるものだと思っていました。

▼こんな感じですね。



一覧が閉じれてノートの表示がもっと広くなればいいのに、とずっと思っていました。

そしたら、できるんですね。簡単に。
ぜんぜん知りませんでした。たまたまタイトルを編集しようと思ってタップしたときに発見しました。
そう、タイトルの左にある矢印をタップするだけなのです。

▼矢印をタップします。




▼するとこのとおり。



知っている人には何でもないことですが、私みたいに気付いていない方もいると思いますので、共有しておきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernote公式アプリでショートカットの並び替えや削除ができる方法を発見しました

iOSのEvernoteの公式アプリってショートカットの順番を入れ替えたり、削除したりできないんです。これが不便でなりませんでした。悲しいかな、順番を入れ替えるために、わざわざパソコンを立ち上げてました。

Evernoteの公式アプリはノートやノートブックの星マークを押せば簡単にショートカットが作れて便利なのに。そのショートカットを一覧にしたノートやノートブックの順番を入れ替えれないなんて…。

と思っていたら、ショートカットを編集する方法を偶然見つけました。

Evernote公式アプリの起動画面でショートカットを選択するとショートカットの一覧が出ます。



それが後述する方法でこうなるんです。右上に「編集」が出現するんです。




では、その方法をご説明します。
これをするにはワークチャットで誰かにノートブックかノートを共有するかされるかが必要になります。私は自分のサブアカウントでやりましたが。まぁ、順番に見てみましょう。


▼まず、起動画面。ワークチャットでノートブックやノートを共有すると、ワークチャットの下に相手先が表示されますので、相手先を選びます。




▼すると、この画面になりますので、どれでもよいので共有のノートやノートブックを選びます。(この例はノートブック)




▼そして、右下の星マークを押します。




▼すると、ショートカットの一覧が現れますが、右上をよく見てください。「編集」があるのです。起動画面からショートカットを選んでも、この「編集」は出てこないのです。




▼あとは、編集を押すと、並び替えや削除が自由自在です。




どうてすか。これでショートカットはiOSのEvernote公式アプリだけで完結できます。便利ですね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernoteが重いと感じたらこれをオススメ

Evernoteのデスクトップ版が重くて使えない


EvernoteのWindowsデスクトップ版は、ほっんとに動作が重い。遅い。
ノート数が約12000あるので仕方ないのかもしれませんが、使えるレベルではないです。はっきりいって。

web版がオススメ



そこで、Evernoteのweb版を使うことにしました。これが、なかなかいい感じ。Windowsのデスクトップ版より確実に早いです。もたつくこともありません。

web版をアプリケーションのように使う方法



しかもこのweb版、ひとつのアプリケーションのように使うこともできます。

どういうことかというと、ブラウザを起動してEvernoteを開くのではなく、ひとつのアプリケーションのようにアイコンをクリックしたらEvernoteが開くようにできるのです。

そうすれば、ブラウザで見てたページを閉じようとしてEvernoteのweb版を閉じてしまうこともありません。

やり方は、Chromeブラウザを使います。
Evernoteのweb版へログインします。
次にブラウザの「ツール」-「アプリケーションのショートカットを作成」で完了です。

これは以下のブログの記事で知りました。
Evernoteのデスクトップ版が重くてイライラしている方にはオススメです。

EvernoteのWindowsクライアントアプリが重い!なのでWEBアプリに変えてみた結果



このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernoteのノートが自動複製され、容量が圧迫した場合の対処方法

2ヵ月くらい前の話ですが、Evernoteのノートが自動的に何度も複製されて容量を圧迫するという不具合が発生しました。
Evernoteのサポートにメールで相談したところ、丁寧に対処していただきました。

不具合の詳細と教えていただいた対処方法は以下のとおりです。

〈不具合の詳細〉
Evernoteと連携するiPhoneアプリ「JotNot」で写真を撮り、その画像(約30M)をEvernoteとの連携機能でEvernoteへ送信したところ、Evernoteの既定のノートブックで受信し続けて止まらない。 よって、すぐに容量が一杯になってしまい、サイクルが終わり、容量が復活しても、受信が終わらない。

〈対処方法〉
パソコンのウェブ版からその写真が入ったノートを削除、ゴミ箱からも削除した後にiPhoneで下記の操作を行う。
1. Evernote > 設定 > キャッシュを削除
2. Evernoteを終了
3. iPhoneのボタンをダブルクリックしてアプリケーションタスクを表示し、Evernoteアイコンを長押しして、"-" マークにてタスクから削除する
4. iPhoneを再起動する

上記で解消されない場合、以下の手順。
1. Evernote > 設定 > キャッシュを削除
2. Evernoteを終了
3. Evernoteをアンインストールする(アプリケーションの削除)
4. iPhoneを再起動する
5. 再起動後、EvernoteをiTunesより再インストール


わたしの場合、2つめの手順で不具合が直りました。
この不具合のおかげですぐに容量が一杯になりEvernoteが使えなくなってしまっていたのですが、1GB追加していただきました。この配慮がうれしいですね。ますますEvernote、loveです。



JotNot Scanner 3.3.2(¥85)App
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: MobiTech 3000 LLC - MobiTech 3000 LLC(サイズ: 16.1 MB)
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

SmartEverにこんな便利な機能があったとは知らなかった

SmartEver - サクサク使える軽量Evernoteクライアント 1.4.1(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Makoto Setoh - Makoto Setoh(サイズ: 3.8 MB)
全てのバージョンの評価: (78件の評価)




SmartEverは、「SmartEver」というタグをつけたEvernoteのノートのみを表示するものだと思っていました。

それだけではなかったんですね。

SmartEverの検索の機能を使えば、全てのノートを表示させることができます。

さらに、保存された検索にノートブックを登録しておけば、簡単に目的のノートブックの中のノートにアクセスできます。


▼検索は、起動後、右上のボタン




▼すると、保存された検索の一覧がでますので、よく使うノートブックを保存された検索に登録しておくと便利です。
上部を押せば全てのノートブックを表示できます。



SmartEverは、軽くて速いので、こうやって使えば、かなり速く目的のノートにアクセスできます。

この使い方を思いついてからは、Cleverや純正のEvernoteアプリを使わなくなりました。
Evernoteのノートの閲覧はSmartEverのみで十分です。


Clever - できる大人のEvernoteクライアント 1.4.1(¥350)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Toc - Shingo Tokubuchi(サイズ: 3.2 MB)
全てのバージョンの評価: (67件の評価)



Evernote 5.2.3(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote - Evernote(サイズ: 38.1 MB)
全てのバージョンの評価: (35,255件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernote5の保存された検索はここにあった

Evernote 5.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote - Evernote(サイズ: 27 MB)



iPhoneのEvernoteが、Evernote5にバージョンアップしてから「保存された検索」がなくなったのかと思っていたら、ありました。

手順をシェアしておきます。

▼まず、Evernoteを機動し、「全てのノートを選択」




▼画面を下に引っ張ると、上に検索ウィンドウが出てきます。







▼検索ウィンドウにカーソルを持っていくと「保存された検索」が現れます。






ちなみに、「全てのノート」ではなくて、「ノートブック」を選んでも同様にできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

EverGearでチェックリストを使うとき知っておくと便利な小ネタ

iPhoneアプリ「EverGear」でチェックリストを使うときに便利な小ネタの紹介です。

EverGear - Evernote投稿ツール 1.8.1(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Lakesoft - Hiroshi Hashiguchi(サイズ: 6.2 MB)



この使い方を知って、チェックボックスにレ(チェック)をつけるとき、便利になりました。


まず、チェックボックスを作るときですが、チェックボックスボタンを押します。これは普通ですね。




次に、チェックボックスにレをつけるときです。

チェックボックスを押さなくても、チェックボックスのある行にカーソルをもっていき、チェックボックスボタンを押せば、レをつけることができます。
さらに、もう1回押せばレをはずすこともできます。




これはなかなか便利です。

大概のアプリは、チェックボックスにレをつけるとき、チェックボックスを押さなければいけないのですが、チェックボックスが小さくて、押しにくいのです。

このEverGearの仕様を知ってからは、チェックボックスにレをつけるのが苦にならなくなりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernote5のよく使うノートブックをすぐに表示させる方法

先日、Evernoteがバージョンアップされました。

Evernote 5 for iPhone, iPad and iPod touch 公開 | Evernote日本語版ブログ


Evernote 5.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote - Evernote(サイズ: 27 MB)



そこで、iPhoneのEvernoteで、よく使うノートブックをすぐに表示させるための小ネタを見つけましたので、ご紹介します。


▼デフォルトでは、このように、手前から「全てのノート」、「ノートブック」、•••となっています。




▼すぐに表示させたいノートを表示させます。ここでは「すぐ使う」というノートブックを例にしています。
左上のはしごみたいになっているところを押しながら下に持って行くと•••




▼こんな感じで選択したノートブックの名前が表示されました。
よく使うノートブックをこうしておけば、素早くアクセスできますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

習慣化するのにEverGearのひな型の機能が便利すぎ

習慣にしたいことは、誰でもあると思います。
それをどうやって習慣化させるか、が難しいところですが、iPhoneアプリを使ってこんな仕組みを考えてみました。


■EverGearを使った習慣化

習慣化するために特化したアプリはいろいろリリースされていますが、私はEvernoteと連携するメモアプリ「EverGear」を使います。このアプリのひな型の機能が、習慣化にもってこいなのです。

EverGear - Evernote投稿ツール 1.8.1(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Lakesoft - Hiroshi Hashiguchi(サイズ: 6.2 MB)



どういうことかというと、私は、毎日、EverGearのひな型の機能を使って日記を書いています。

毎日、「EverGear」のひな型のノートを開き、そこに日記を書くわけです。

そのひな型に習慣化したいこと、毎日、意識したいことを、チェックリスト形式で書いておきます。


▼こんな感じで「EverGear」のひな型を作っています。習慣もしくは意識したい項目はとりあえず10項目から始めています。



日記は、毎日書きますので、毎日、チェックリストを見て、1日を振り返りながら、チェックすることができます。

あとで、できたか、できなかったかを振り返るには、ページごとに見なければいけないので、不便かもしれません 。ただ、毎日、確実に目にして、1日を振り返りながら、できたかできなかったかをチェックすることができるので、かなり習慣化につながると思います。



■こんな別の方法も

今見てきた方法は、すでに日記を書くことが習慣化しているからできる方法です。

日記が習慣化していない場合は、こんな方法もあります。

Evernoteに習慣化したいリストを書いたノートブックを作ります。
そのノートブックのノートリンクのアドレスを取得します。ノートリンクの取得は「smartever」を使います。(もちろん、パソコンのEvernoteでもできます。)


▼こんな感じ。







このノートリンクのアドレスを「Launch+」のリマインダーに設定します。

▼こんな感じ







こうしておけば、毎日、決まったときに、習慣化したいことを確認することができます。これを毎日続けていれば、自ずと習慣化できているはずです。


SmartEver - サクサク使える軽量Evernoteクライアント 1.4(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Makoto Setoh - Makoto Setoh(サイズ: 3.8 MB)


Launch+ 1.2.1(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: devarty.com - ARTEM KHRAMTSOV(サイズ: 3.4 MB)
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernote系の眠っているメモアプリを有効活用する方法

iPhoneでメモしてEvernoteへ送る。それをEvernoteで、メモの内容に応じたノートブックに振り分ける。

この一連の作業で、ノートブックに振り分けるのが面倒に感じ、メモすることを躊躇してしまう、ということが、最近、よくあります。かといって、メモするたびにアプリで送信先のノートブックを選択するのも面倒です。

あとで振り分けるのが面倒だから、送信するときノートブックを選択するのが面倒だから、これくらいの内容だったらメモしなくてもいいや、と思ってしまうのです。

で、あとで、思い出したくても思い出せない、という始末。

やはり、ふと頭に浮かんだことは、あとで思い出せる保証はないので、すぐにメモすることが懸命です。

そこで、Evernote系のメモアプリで、今使っていないものが、いくつかありますので、これらを有効活用して、これを解決することにしました。


解決方法はこうです。

送りたいノートブックの種類の数のメモアプリを使います。

あらかじめアプリごとに送信先のノートブックを設定しておき、メモの用途によってどのアプリでメモするか使い分けるのです。
そうすれば、あとでノートブックに振り分ける手間はいりません。情報の入口で振り分けてしまおうというわけです。



最近はじめた実例を紹介します。

まず、iPhoneの再下段(Dock)にmemoフォルダを作ってEvernoteへ送信するメモアプリを入れます。

こんな感じです。




それぞれのアプリの用途はこうです。

○Textever
以下の用途に当てはまらないメモを送るときに使います。Evernoteの既定のノートブック(inbox)に送られます。

TextEver – Evernote ノートをさらに速くとれます。 1.4.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Gosubits - Andrey BELONOGOV(サイズ: 4.5 MB)



○EverGear
日記を書くのに使います。Evernoteの「Lifelog」というノートブックに送られるようあらかじめ設定しています。

EverGear - Evernote投稿専用ツール 1.7.1(¥350)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Lakesoft - Hiroshi Hashiguchi(サイズ: 4.4 MB)



○日記
EverGearはひな型を作り、そのひな型を呼び出すURLをコピーすることができますので、それをもとに作ったアイコンです。
これによりEverGear内の日記のひな型を呼び出すことができますので、その日に初めて日記を書くときには、これを使い、編集するときは、前述のEverGearを立ち上げます。

▼アイコンはこれで作れます

Touch Icon Creator 3.3(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Makoto Setoh - Makoto Setoh(サイズ: 5.1 MB)



○Tap2Ever
ちょっとしたメモ的なライフログを書くときに使います。Twitterの非公開版といったイメージです。Evernoteの「Lifelog」というノートブックに送られるように設定しています。

Tap2Ever Free - Evernoteのノート作成をさらに手軽に 1.1.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: IKKI Corp. - IKKI Corp.(サイズ: 2.6 MB)

※これの有料版を使っています

○QuickEver
ブログのネタやアイデアをメモするときに使います。Evernoteの「アイデア畑」というノートブックに送られるよう設定しています。

QuickEver - 最速のEvernoteメモアプリ 1.4.1(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Ebisu Soft - Naoto Koide(サイズ: 2 MB)




○体調ログ
日記のところで書いたEverGearのひな型です。体調が悪くなったときにメモします。
Evernoteの「Lifelog」というノートブックに「体調log」というタグ付きで送られるようにしています。

その右隣のアイコン「体調履歴」は息子の体調ログをメモするものです。Evernoteの「子どもlog」というノートブックに送られます。


○Fastever
4歳の息子の印象に残った言葉や行動をメモしています。Evernoteの「子どもlog」というノートブックに送られる設定をしています。

FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ 1.9.6(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakko entertainment - rakko entertainment(サイズ: 1.3 MB)



○FE SnapとNote2self
前者は、写真でメモするとき、後者は音声メモをとるときに使っているアプリです。

FastEver Snap 2.1.1(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
販売元: rakko entertainment - rakko entertainment(サイズ: 2.4 MB)




以上、Evernote系のメモアプリをふんだんに使った贅沢な仕組みですが、使っていないアプリがあるなら、こういう使い方で有効活用するのもありかなと思います。

眠っているメモアプリがありましたら、ぜひお試しください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernoteのすぐ使うノートとよく使うノートの管理

Evernoteに保存してあるノートのうち、「すぐ使う」ノートと「よく使う」ノートは分けて管理しています。

■すぐ使うノートの管理
すぐ使うノートは、「すぐ使う」というノートブックで管理しています。
例えば、週末に子どもと行く遊園地の地図や料金表など、1~2週間以内に必ず見るものはこのノートブックに入れます。
このノートブックは、iPhoneで見ることが多いため、iPhoneのEvernoteで見たときにノートブックの一番上にくるようにノートブックの名称の頭は「000」としています。さらに、地下鉄で見ることも多いので、ローカルで保存しています。
見終わると、ノートを他のノートブックに移します。前述の例の場合は、「行ったlog」というノートブックに移します。



■よく使うノートの管理
よく使うノートはすぐに使うノートとは別に管理しています。
具体的に今入っているものを見ると、電車の時刻表や地下鉄の路線図、よく使う電子機器の説明書などです。
これらはノートブックではなくタグで管理しています。よく使うノート、例えば、電車の時刻表や電子機器の説明書は、それぞれ違うノートブックに入れていますので、「!よく使う」というタグをつけてタグで検索できるようにしています。タグの名前の前に!をつけることで、タグの一覧の一番上に来るので、すぐにアクセスできるようにしています。



■アクセスの早さが最重要
よく使うノートやすぐ使うノートというのは、すぐにアクセスできることが最重要です。
Evernoteの以前のバージョンでは、確か、お気に入りがノートブックの一覧の上にきていたので、使い勝手がよかったのですか、今は一覧の下の方にいってしまったので、アクセスしにくくなってしまいました。

今のところ、この方法でアクセスの早さには満足していますが、このあたりはいろいろ工夫の余地がありそうです。

■仕事のデータは
ちなみに、仕事ではクラウドの使用が認められていませんので、基本的には仕事関連のデータはEvernoteには入れていません。
ただ、地図やパンフレットなど一般の人が見ることができるものや漏洩しても問題のない情報で、出先ですぐに使うものは、「[仕事]すぐ使う/よく使う」というノートブックに入れています。

Evernote 4.1.8(無料)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 17.5 MB)
販売元: Evernote - Evernote
リリース日: 2008/07/11
現在のバージョンの評価: (117件の評価)
全てのバージョンの評価: (22,590件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

【生活】Evernoteとの連携メモアプリの使い分け「Tap2Ever」「FastEver」「QuickEver」

Evernoteと連携するメモアプリは3つを併用しています。
「Tap2Ever」、「FastEver」、「QuickEver」です。
メモした内容をEvernoteへ送るという意味では、どのアプリでも同じなので、1つで事足りるかもしれません。
しかし、アプリの送信先のEvernoteのノートブックをあらかじめ設定しておき、あとで整理する手間を省きたいという贅沢な理由で3つを併用しています。1つ230円なので、コーヒーを2杯我慢したと思えば、と自分を納得させているのですが・・・。

さて、ここでは、この3つのアプリのそれぞれの機能の違いというよりも、私がどう使い分けているのかに重点をおいてご紹介したいと思います。

まずは「Tap2Ever」。
このアプリはタイムスタンプを単独で押すことができます。他の2つのアプリは日付とセットになってしまいます。また、一度Evernoteへ送信したメモを上書きしてEvernoteへ再送信(アップロード)することで内容を更新できます。
最近まではこれらの機能を活かしライフログとして活用していました。何かあるたびに小まめにメモして上書きするといった感じ1日1ノートブックに日記をつけていました。。
ただ、上書き(アップロード)してEvernoteへ送信する際にうまく送信できないことが度々発生したため、つい先日この使い方をやめました。
ライフログは書くのも見返すのも「AwesomeNote」とし、「Tap2Ever」は子どもの言動メモとして使うことにしたのです。
子どもの言動メモは、メモしたいことがあるたびにメモしてすぐに送信し 、1つの内容1ノートブックとすることで前述ような不具合を回避しています。ライフログをメモするごとに送信していては、けっこうなノートブックの数になってしまい閲覧がしづらくなりますが、子どもの言動メモであれば1日にそれほどメモするわけではないので、この使い方でしっくりきています。
今、2歳で日に日に話せる言葉が増えていく時期です。また、動きも活発になってきています。しゃべれるようになった言葉をメモしてその都度Evernoteへ送信しています。また、最近の言動メモとしては、「滑り台を一人で滑れるようになった」、というのがあります。また、子どもが熱を出したときに、熱を測るたびにメモをしてタイムスタンプをつけておくと時間ごとの熱の変化がわかるので便利です。
送信先は「子どもlog」というEvernoteのノートブックを送信先として固定しています。

「Tap2Ever」
Tap2Ever - Evernoteのノート作成をさらに手軽に 1.1.2App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2011/01/12



次に「FastEver」です。
まだ試用段階ですが、思いついたタスクを書いてEvernoteへ送信することにしようと思っています。送信先は「次の行動」というEvernoteのノートブックです。
タスク管理は「AwesomeNote」で入力と閲覧をしていたのですが、機動性は「FastEver」にはかないません。すぐに文字にしないと頭から消えてしまいそうなタスクを「FastEver」でささっとメモしてEvernoteへ送信するという使い方をしようと思っています。ただ、閲覧は、閲覧のしやすさから「AwesomeNote」を使います。
これまでタスクは「AwesomeNote」に直接入力していましたが、どちらが使いやすいか試してみます。これがうまくいかなかったら「FastEver」の使い道は今のところありません。「FastEver」は履歴が残りませんので、履歴が残る他の2つのアプリの使用を優先しているので。

FastEver 1.5(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/10/25


Awesome Note (+Todo) 4.7.3App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥450
更新: 2010/11/03


最後に「QuickEver」です。
これは上述の2つ以外のメモ一般という使い方をしています。当初、「FastEver」を使っていましたが、履歴をすぐに見たいことが度々ありました。「FastEver」は履歴が残らないので、メモした内容を見るにはEvernoteを立ち上げなければいけません。すぐに見返したいとき、Evernoteの起動はそれほど早くないので不便です。こういった理由から履歴が残る「QuickEver」を使っているのです。「Tap2Ever」も履歴が残りますが、前述の使い方をしているのでここでは使いません。
メモしている具体的な内容は、最近のを見てみると、ふと思いついたブログのネタ、テレビを見ていて印象に残った言葉、などです。上述した2つの内容以外のメモなら何でも「QuickEver」でメモしてEvernoteへ送信するといった感じです。
送信先は「inbox」というEvernoteのノートブックに固定しています。週に1回「inbox」の中は整理しますので、そのときに適切なノートブックに振り分けられます。

Quick Ever (for Evernote) 1.1.4(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要
カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥230
更新: 2010/11/12


以上のように使い分けているわけですが、改めて書いてみても、ひとつのアプリでその都度送信先を変えればいいではないか、と思わないでもありません。
しかし、アプリを起動して、ささっと書いて送信ボタンを押す。これだけでメモが蓄積されてEvernoteの整理も省けるという便利さを味わったら、送信先ごとにアプリを使うのもありかなと思うわけです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

【生活】「FastEver Snap」がアップデートされたことにより「PictNote」の使い方に悩む

 先日(2010/12/22)、iPhoneアプリ「FastEver Snap」のアップデートにより、撮った写真をEvernoteへ送信する際、撮った写真(ページ)のタイトルを入力できるようなりました。
 ほしかった機能だったので、うれしいアップデートだったわけですが、ひとつ残念なことが。

 
FastEver Snap 1.2(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone および iPod touch (4th generation) 互換 iOS 3.1 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/12/22


 
Evernote 3.4.1App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新: 2010/12/24


 それは、そのアップデートの数日前(2010/12/20)のことです。
 「FastEver Snap」で撮った写真をEvernoteへ送信した後でしか、タイトルがつけれないことにわずらわしさを感じ、「PictNote」という出たばかりのアプリを購入したのです。
 このアプリは撮った写真(ページ)にタイトルやページ本文に文章を入力しEvernoteへ送信することができます。自分にとっては、まさに「FastEver Snap」の弱点を補う強力なアプリです。

 
PictNote 2.0App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.2 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/12/21


 それで、その数日後の「FastEver Snap」のアップデート、というわけです。

 あと、数日早くアップデートしてくれれば・・・、という気持ちは横に置いておいて、前向きに考えるとして。
 で、両者をどう使い分けるか。
 使う目的は、メモ的な写真のEvernoteへの送信です。

 迷ったあげく、使い分けるというよりも、写真を撮ってからEvernoteへ送信するまでの操作の手軽さを重視し「FastEver Snap」を使うことにしました。
 ただ、現段階で結論であって、今後使いながら両者のうまい使い分けを考えていきたいと思っています。
 「PictNote」はEvernoteだけではなく、Dropboxにも保存できるので、使い方は、考えれば広がりそうな気がしています。


 それにしても、今回の一件は、今後のアプリの購入について、いろいろ考えさせられる出来事でした。
 
 というのは、今使っているアプリに足りない機能があったとして、その機能をもった似たようなアプリが出現した場合、それを買うことでその機能を得ようとするのか。それとも、今使っている慣れ親しんだアプリのアップデートを待つのか。
 悩ましいところです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ