小学校のプリント類を家族で共用するにはEvernoteとiPhoneアプリ「SmartEver」のセットが便利な理由

最近、iPhoneアプリ「SmartEver」が子どもが小学校からもらってくる資料やプリント類を妻と共有するのに大変便利だと思い使い始めました。


SmartEver
240円
(2015.04.16時点)
posted with ポチレバ



Evernote
無料
(2015.04.16時点)
posted with ポチレバ



SmartEverとは



SmartEverは、Evernoteに保存されているSmartEverタグがついたノートのみを表示するアプリです。公式アプリに比べ動作が軽く、ノートを高速で表示できるので、すぐに使うノートやよく使うノートを表示するアプリとしては大変使い勝手がよいアプリだと思います。

Evernoteのノートブックの共有機能だけでは子どもの小学校の資料の共有が不便な理由



私も以前、少し使っていたのですが、Evernoteには「すぐ使う」というノートブックがあり、そのノートブックとの使い分けの関係で、SmartEverを使うのをやめていました。

ただ、子どもの小学校の資料を妻と共有するとなると、SmartEverが便利なことに、最近、気づきました。


というのは、例えば、来週、子どもの授業参観があり、その案内通知を学校からもらったとします。おそらく、授業参観の前日くらいに確認するために、また、その案内を見ると思うので、スキャンして「すぐ使う」ノートブックに入れます。

これだと「すぐ使う」ノートブックを共有しないと妻は見えません。ただ、このノートブックはプライベートなノートも入れるので、共有はしたくありません。

だったら、妻と共有前提のすぐ使うノートブックを作る、という選択肢もあります。ただ、通常、子どもの資料は、妻と共有をかけた「子ども学校資料」というノートブックに入れていますので、新たにノートブックをつくるのではなくSmartEverを活用する方法を思いついたのです。


SmartEverが子どもの小学校の資料を共有するのに便利な理由



簡単に言えば、すぐ使うノートはSmartEverタグをつけ、SmartEverで閲覧する、ということです。

先の例で言えば、すぐに使うものでも、そうでなくても子どもの小学校の関係の資料はスキャンして「子ども学校資料」ノートブックに保存します。

共有しているので妻も見ることができます。

で、私がすぐに使うと思ったノートやよく見るノートはSmartEverタグをつけて、見たいときはSmartEverアプリで見る、というわけです。

早い話が、「すぐに使う」ノートブックを作らず、すぐに使う必要のあるノートやよく見るノートはSmartEverタグをつけて、SmartEverアプリで見る、ということです。

別にどうというわけではないことかもしれませんが、これに気づいたことで子どもの小学校の資料を妻と共有するにあたって大変便利になったので、私にとっては発見でした。


SmartEver
240円
(2015.04.16時点)
posted with ポチレバ
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

子どもが小学校でもらってくるプリント類のスキャンと家族での共有方法を紹介

この4月に息子が小学生になりました。
小学生になると、保育園のとき以上にプリント類をたくさんもらってきます。
その保管をどうしているか、妻とどう共有しているか、というのが今回の記事です。

小学校でもらってくるプリント類の保管方法



まず、保管ですが、基本的には息子がもらってきたその日にスキャンします。
スキャンのツールですが、最初は、ScanSnapやプリンターのスキャンを使っていたのですが、ほぼ毎日のことなので、面倒になってきて、結局、手軽なiPhoneでスキャンしています。手軽さがないと、面倒になって続かないんですよね。





スキャンしたデータをパソコンなしでEvernoteへ送れるプリンター






iPhoneアプリ「Scannable」を使っているのですが、ホント手軽にスキャンできて、しかも見る分には全然困らないほど綺麗なんです。

Evernote Scannable
無料
(2015.04.14時点)
posted with ポチレバ


アプリの説明はネットで検索すればたくさん出てくると思うので、他に譲りますが、以下が参考になると思います。

人生をデータ化する、Evernoteの新アプリScannable | Lifehacking.jp



書類や名刺をスキャン&データ化してEvernoteにガンガン放り込める「Scannable」を使ってみた - GIGAZINE





スキャンした後、ファイルに綴ります。
綴るといっても、パンチで穴を開けるのは面倒なので、開けなくても綴れるファイルです。

で、そのファイルがいっぱいになったら靴箱くらいの大きさのA4サイズが入る箱に移します。

その箱がいっぱいになったら捨てる、という流れです。

保育園の頃からこの流れで管理していますが、ウチにとってはそれほど手間なくうまくいっています。スキャンしてすぐに捨てないのは、やはり直近のものは見る可能性が高いので、紙でしばらく持っておいた方がすぐにアクセスできるので便利なんですよね。



小学校のプリント類を家族で共有する方法



前述したiPhoneアプリ「Scannable」でスキャンしてEvernoteに送信しています。
送信先のノートブック「子ども学校資料」は妻と共有をかけているので、妻も見ることができます。他には息子が書いた絵などをスキャンして保存するノートブック「子ども自分資料」や習い事(今はサッカー教室)の資料を保存する「子どもその他資料」などがあり、全て共有しています。

ちなみにEvernoteの公式アプリも先日アップデートしてスキャンが自動認識してくれるようになり使いやすくなりましたが、iPhoneアプリ「Scannable」の方が軽くて気に入って使っています。


Evernote
無料
(2015.04.14時点)
posted with ポチレバ




さいごに



帰宅して夕飯を食べたら息子が小学校からもらってきた資料に目を通してスキャンする、というのが最近の日課になっています。iPhoneは常に手元にあるし、iPhoneアプリ「Scannable」は手早くスキャンできるので、小学校のプリント類をスキャンするには、最適なスキャンのツールだと思っています。


Evernote Scannable
無料
(2015.04.14時点)
posted with ポチレバ


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernoteのリマインダー機能を子育てに活かすためにいろいろ考えてみたが。。。

先日、Evernoteユーザーには待望のリマインダー機能の追加など、バージョンアップがありました。

さて、子育てにおいて、効果的な使い方はできないものか、というのが今回の記事。
ですが、結局、リマインダー機能の不満点の整理になってしまいました。

バージョンアップの詳細はEvernote リマインダー機能が Mac・iOS・Web 版に登場 | Evernote日本語版ブログをご覧ください。


結論からすると、今のところは次の使い方のみしか思いあたりません。

子育てでEvernoteのリマインダーを使う



それは、週末、子どもとお出かけするときに関連メモや資料をリマインダーで当日の朝に設定しておくのです。
例えばこれ。



これは、隣町のシャボン玉パーティーへ行く日の朝に、以前写真で撮った案内のチラシのノートブックを見るよう、リマインダー設定したものです。

今のところこういった使い方が中心になりそうです。


今回のバージョンアップを知ったときは、何に使えるかな、とウキウキしていたのですが、現状ではこれくらいしか使えません。

理由をいくつかあげてみます。

Evernoteのリマインダーの不満点



Evernoteでタスク(To Do )管理をしたいが、今回のバージョンアップではまだ不十分



私がタスク(To Do )管理に求める最重要項目の一つは、指定の期日になるとアイコンに、その日の未完了件数がバッジで表示される(iPhoneの場合)ことですが、一度閲覧すると、未完了でもバッジが消えてしまいます。


タスクの繰り返しができない



タスク管理には繰り返しが設定できないのは致命的です。


一覧の一番上にノートを表示できるようになったものの、オフラインには対応していない



現状、私は、一覧の一番上に表示させたいノートは、ノートの作成期日を未来の日付にしておくという、Evernoteユーザーならお馴染みの方法で、なんとかがんばっておりましてので、今回のバージョンアップはうれしかったです。

ですが、次の難点があり、私には不十分です。

それは、オフライン設定の問題です。プレミアムユーザーなら、iPhone上、オフラインでも閲覧できるようにできます。

現状、私は、すぐに使うノートは、「すぐに使う」というノートブックに入れています。このノートブックに入れておけばオフラインでもアクセスできるということです。

リマインダー設定では、一覧の上に表示され、すぐに使いやすくなるものの、オフラインになるわけではありません。

よって、一覧の上に表示させたい、すぐに使うノートは、これまでどおりオフライン設定した特定のノートブックにいれておくことにせざるを得ないのです。(すぐに使うノートブックは名称を「001 すぐに使う」とし、一覧の一番上に表示するようにしている)

まあ、よく使うようなノートは、リマインダー設定で一覧の上に表示させておき、お気に入り設定をすることで、オフラインでもアクセスできるようにする、ということもできないわけではありません。が、お気に入り設定はiPhoneでしかできないので、不便です。リマインダー設定とともに、リマインダー設定したものはオフライン設定のオンオフを選択できるといいのですが。


バージョンアップにはかなり胸が踊ったのですが、私の使い方では、あと一歩のバージョンアップでした。期待しただけに、これくらいしか使えないか、という落胆が強い、というのが今の率直な感想です。

今後のバージョンアップを期待しつつ、他の便利な使い方を考えてみたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

初めて「 NAVER まとめ」に掲載される

Evernoteの育児活用方法として「NAVER まとめ」に掲載されました。
ありがとうございます。

9月5日の記事です。

【Evernote】 いつか子どもと見る日を楽しみにして 育児記録使用例 - NAVER まとめ

本ブログで紹介したネタが4つほど紹介されています。
以下の3つの記事から4つのネタです。


●Evernoteを育児にどう活用しているか part1 冷えとりパパの子育てハック~クラウド時代のパパ子育て~


●Evernoteを育児にどう活用しているか part2 冷えとりパパの子育てハック~クラウド時代のパパ子育て~


●Evernoteを育児にどう活用しているか part3 冷えとりパパの子育てハック~クラウド時代のパパ子育て~



これらはけっこう前の記事で、今、読み返してみると、1つ1つのネタを分けて書いて、もっと詳しく書くべきだったと思います。part1からpart3までに詰め込み過ぎました。


書き方は工夫しなければいけませんが、ネタとしては、今後もこういった記事を志向していきたいと思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

カメラロールの写真メモとEvernoteの併用

週末、車で子どもとお出かけするとき、車に乗り込んでから、まずすることは、iPhoneでEvernoteを起動することです。

事前に行き先の情報をEvernoteに入れてあるので、Evernoteで行き先の電話番号や住所を確認してナビに入れるのです。

こういった情報はEvernoteの「すぐ使う」というノートブックに入れてあり、すぐに見れるように、一番上に来るようにしてあります。
Evernoteのすぐ使うノートとよく使うノートの管理

ただ、最近、Evernoteの起動が遅くなっている感があり、お出かけ先のノートを開くのに、少しストレスを感じてきました。
以前はもっと動きがはやかったと思うのですが、ノートの数が増えたからなのでしょうか、動きに若干ストレスを感じます。

そこで、最近、別の方法を試し始めました。
前述のようにEvernoteにお出かけ先の情報は入れておくのですが、同時にノートをスクリーンショットで撮ります。方法は、iPhoneのホームボタンとスリープボタン(iPhoneの右上についているボタン)を同時に押すだけです。

そうするとキャプチャ画像がカメラロールに保存されるわけですが、このカメラロールから、スクリーンショットで撮ったノートの画像を見る方が、Evernoteを起動して、「すぐ使う」ノートブックの中のノートを見るより、動きが早いのです。
ですので、デフォルトの写真アプリはホーム画面に置いています。

スクリーンショットで撮ったノートをカメラロールに保存して、メモとしてそれを見る、という方法は、他にもいろいろ使えそうです。
ただ、ふだんからカメラロールを整理しておかないと、カメラロールにたくさん写真があって目的の写真(キャプチャ画像)が素早く見つけれなければ意味がありませんね。

/////関連記事/////
○Evernoteのすぐ使うノートとよく使うノートの管理
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

ディズニーランドでEvernoteが大活躍~Evernoteのノートリンク機能の活用~

 昨年の年末、家族でディズニーランドとディズニーシーへ行ってきました。2泊3日のレジャーだったのですが、その間、iPhone、とくにEvernoteが大活躍。その一例をご紹介したいと思います。


■ノートリンクが便利
 Evernoteのノートリンク機能は、以前から知っていましたが、今までとくに使い道がありませんでした。今回、便利と思えた使い道は、こんな使い方です。

 「レジャーのスケジュール」に使う。

 具体的に見てみましょう。
 先日、ディズニーランドへ行ったときのことです。
 ①あらかじめ出発の時間から電車の時間、昼食や夕食の時間など、その日のスケジュールをEvernoteのノートに入れておきました。
 ②さらに、昼食の場所やメニュー、園内のショーの時間、ホテルの場所やアクセス方法など、ネットからEvernoteへクリップしておきました。

 実際、ディズニーランドへ行くまでや園内では、前述の①の情報、すなわちその日のスケジュールをiPhoneのEvernoteで確認することになります。あらかじめ立てておいた、1日のタイムスケジュールが一目瞭然なので、便利です。

 ここでさらに便利だったのが、ノートリンク機能です。

 例えば、1日のタイムスケジュールを見ていて、昼食の場所を確認したいとき、園内のショーやパレードの時間を確認したいとき、ホテルまでのルートを確認したいとき、があります。
 そのとき、1日のタイムスケジュールに前述の②の情報、すなわちあらかじめネットからクリップしておいたノートのリンクを張り付けておくのです。ノートのリンクは張り付けたいノートを選択し、右クリックで「ノートリンクをコピー」を選び、張り付けたいノートの中でペーストすればOKです。(ノートリンクの設定はiPhoneアプリではできませんので、パソコンでするしかないのが、不便ですが。。。。)

Skitch-2012-01-14 22_01_39 +0000

Skitch-2012-01-14 22_01_11 +0000


 この使い方が、旅行中、けっこう便利なのを実感し、これから「ノートリンク」について、いろいろ便利な使い方ができそうな予感がしました。
 「ノートリンク」。奥が深そうです。
 便利な使い方あるよ、という方、ぜひ教えてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernoteを育児にどう活用しているか part3

Evernoteを育児にどう活用しているかpart1part2の続き。

■レジャーの記録として

毎週、週末に子どもとどこかにお出かけしていますが、その行き先のネタは、「Evernoteを育児にどう活用しているかpart1」で書きましたとおり、Evernoteの「行きたい」ノートブックにストックしてあります。
実際、その場所に行った場合は、行ったログとして、そのノートを「レジャーlog(資料)」というノートブックに移動させています。
また、お出かけ先でもらった資料、例えば、テーマパークであれば園内マップ、料金表、パンフレットなども保存しています。
こうしておくと、再度、行くときに見返せるので、大変役立つのです。

■子どもに買ったモノの記録として
子どもに買ったモノを写真に撮って、「子ども所有log」というノートブックに保存しています。(主にFastEverSnapを使用。)
例えば、最近のモノでは、机やおもちゃの押しぐるま、絵本などがあります。
ただ、子どもに買ったモノを全部保存しているかといえば、そこまで几帳面にしているわけではありません。これは思い出の品になりそうだからとか、誕生日やこどもの日などに買ったモノだからとか、なんとなく理由がありものだけです。あまりナーバスにならず、保存しておきたいと思ったときに、パシャりと写真を撮って、Evernoteへ送信しているだけです。

(続く)
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernoteを育児にどう活用しているか part2

Evernoteを育児にどう活用しているか part1の続き。

■子どもがしゃべれるようになった言葉の記録として

1歳半の頃は、まだあまり言葉をしゃべれず心配していましたが、2歳になってから急激に言葉を覚え、よくしゃべるようになりました。トウモロコシを "とうもころし" と言ったりかわいらしい言い間違えもあります。完食したとき、食器を指差し"ピカピカになったよ~"という子どもならではの表現もあります。

このような、 しゃべれるようになった言葉や言い間違い、よくしゃべる言葉をEvernoteの「子どもlog」というノートブックに記録しています。

あとで見返すと、けっこう、ほのぼのとした気分になりますよ。



■子どもの体調の変化の記録として

前述した「子どもlog」のノートブックには、子どもの体調の変化も記録しています。
熱が出たときの温度の記録。かかった病気やそのときの様子などです。
ただ、熱の温度の推移をグラフで表示できるアプリがあると便利なのですが・・・病院でもらう紙に手書きで熱の温度の推移を書いて、写真を撮ってEvernoteに保存しています。
こんな感じ。



(続く)
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Evernoteを育児にどう活用しているか part1

現在、子どもは2歳の男の子です。(もうすぐ3歳)
育児にiPhoneをどのように活用しているか。とくに、育児に便利に使えるiPhoneアプリの「Evernote」の活用法について、数回に分けて紹介します。

Evernote 3.4.0App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新: 2010/11/12


■お出かけ先のネタのストックとして

毎週、土曜日は妻と子どもとお出かけをしているのですが、毎回、同じ場所では飽きてしまいいます。お出かけ場所の「ネタ」をどれだけストックしておくか、が重要になってきます。

そこで、お出かけ先のネタのストックとして「Evernote」を使っています。

例えば、フリーペーパーや雑誌、ネット、テレビなどで見かけた、子どもと行ってみたいなと思った場所があったら、iPhoneのカメラアプリ「OneCam」や「FastEverSnap」でパシャリ。「OneCam」はシャッターを押したとき無音のため、周りを気にする必要がありません。とにかく、ちょっとでも行きたいと思ったら、写真をとりまくります。

これらのアプリで撮った写真をEvernoteへ保存します。
「FastEverSnap」であれば、ボタンひとつで自動的にEvernoteへ保存できます。
「OneCam」で撮った写真は「PictShare」を介してEvernoteへ保存するのが便利です。
このあたりの方法は、多くのベストレビューがありますので、ここでは割愛しますが、手軽にEvernoteへ保存できるのがミソです。そうでないと、写真を撮ること自体が嫌になってしまいます。

FastEver Snap 1.1(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone および iPod touch (4th generation) 互換 iOS 3.1 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2010/10/23


OneCam[連写,静音,ジオタグ] 2.0.0App
iPhone、iPod touch (第4世代)、iPad 2 Wi-Fi および iPad 2 Wi-Fi + 3G 互換 iOS 4.3 以降が必要
カテゴリ: 写真 価格: ¥85
更新: 2011/07/09


PictShare - multiple photos/movies uploader 2.3.1App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥250
更新: 2011/07/13


保存先のEvernoteのノートブックは、「行きたい」という名称にしています。どんな感じで保存されているかというと・・・・、最近の内容を見てみましょう。

「るるぶ」に載っていたものやネットの情報が保存してありますね。最近は、水遊びできる公園を探していたことから、その関係の情報がありますね。

20110720151339.png


このように日頃からストックしておけば、行き先に困ることはありません。
ウチは、お出かけの日の朝の子どもの機嫌が悪く、着替えをぜんぜんしてくれなかったりと、出発が遅れたりすることがよくあります。
そんなときは、ストックしておいた中から、自宅から近い場所の行き先を探して行き先変更、ということもよくあり、ストックしてある内容が役立っています。

ちなみに、その日に行く情報はEvernoteの「行きたい」というノートブックから「すぐ使う」というノートブックに移動させておきます。
このノートはローカルでも保存してあるので、万が一ネットがつながらない環境になっても見ることができます。

20110720151034.png
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ