「一日一メモ」で「気づき」と「問い」を増やす

本ブログは、何を隠そう多少の記事のストックを持ちつつ毎日更新しています。
風邪を引いたときや全くネタがないときなどに備えるためです。
あと、毎日更新する上でストックがないと精神的に落ち着かないという理由もあります。

かといってストックがたくさんあると記事としての鮮度が下がるので、せいぜい3個程度のストックを目安にしています。

ただ、最近、記事のストックなしの自転車操業で毎日更新しています。
また、記事の元となるネタをEvernoteでストックしているのですが、記事として使えそうなものが見当たらなくなってきました。

入ってくるネタが最近ぜんぜんないのです。それだけ、日々の暮らしの中での気づきがないのでしょう。いや、気づきがない、というより、アンテナが立っていないのだと思います。

これはいかんと、思い、もっとアンテナを立てて日々の暮らしを送ろうと思い始めたとき、ちょうど今再読していた『ハイブリッド発想術』の中で「一日一メモ」というキーワードに惹かれました。




読んで字のとおり1日1つのメモをしましょうという内容なのですが、そのメモというのは日々の気づきやアイデアです。今の自分の状況にピッタリの言葉です。

本書では、一日一メモを行うにあたって次の視点を提示しています。

 ・疑問を立てる
 ・解決法を考える
 ・別の用途を見出す
 ・あだ名をつける
 ・連想ゲーム

さらに、物事を見る力として次の4つの力が示されています。
     ・観察力
     ・疑問力
     ・発見力
     ・連想力


これらを再読して改めて思ったのは、いかに「問い」を立てるかだと思いました。
問いを立てることができれば、それを解決するためにどうしたらよいかという思考が働き、問いに対する一定の答えや結論を出そうという思考になります。

ですので、今後「一日一メモ」を意識し、「気づき」をたくさんメモできるようにしたいと思いますし、あわせて「問い」をたくさん増やしていきたいと思います。

本書を読んで意欲が湧いてきました。
  
  
  
        
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

ブログのスタイルを一新しました

シンプルな白一色が気に入りました。
FC2の公式テンプレートです。

スマートフォンで見るとタイトルが切れたので、そこをCSSで修正したのと、タイトル下の行間を広げました。あと、タイトルの文字の大きさを少し大きくし、記事の下にはブログ村とブログランキングのバーナーを設置。

さわったのはこんなところです。
他に、ヘッダーにメニューをつけたかったのですが、難しそうで断念しました。

あと、忍者ツールズというSNSボタンをまとめて設置できるサービスを登録してボタンを配置しようとしたのですが、できませんでした。ヘルプをみてそのとおりにやったつもりでしたが。

まだまだ、いろいろ変更したいところはあるのですが、私の知識ではこれくらいが精一杯です。本当はもう少し時間をかけたいのですぁ、肝心の記事を書く時間がとられても本末転倒ですので、ぐっとこらえてひとまずはここまで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

ブログの方向性を考える上で参考になる本

毎日ブログを更新し始めて3年が経ちました。
以前の記事(3年間ブログを毎日更新して思うこと でも書いたように、今、今後のブログの方向性についていろいろ考えているところです。




その参考にするため、以前、読了したブログ運営に関する本を引っ張り出してきて最近再読し始めました。



















改めて思うのは、結局のところ、「ブログを育てる」という気持ちをもって丁寧にブログを運営することの大切さを感じました。方法論は、いろいろありますが、結局のところ、楽しく書き続け、ブログを育てる、という姿勢が土台になるんだと思います。

さてさて、どうしたものか。
ブログに対する思考が迷走している最近です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

3年間ブログを毎日更新して思うこと


ブログを開設したのが、2010年9月。今のように毎日更新するようになったのが、2012年7月。毎日、ブログを書くようになって約3年がたったということですね。

そこで、3年間の振り返りをしてみました。

毎日更新することが目的になってしまっていたかも



さすがに3年間、毎日更新しているのでブログを書くのが習慣になってきてはいますが、毎日更新しなければいけないプレッシャーのあまり、更新すること自体が目的となってしまってきている気がしないでもありません。
もっと一つののテーマについて深く考え、それを文章に表現したい、という気持ちが出てきました。


自分の思考の記録が少ない



前項と関連しますが、自分が考えたことや、自分の思考の経過の記事が少ない。もともと、自分が考えたことをブログに書きたいと思っていたので、もっと自分の思考の集合体のようなブログにしたいと思っています。もちろん、読んでいただける方にとって有用な内容にしたいと思っていますが。


本の紹介や読書メモが多い



もともと本の紹介は、メインテーマではないので、ネタがないときの苦肉の策として扱っていました。
しかし、いつのまにか、本を読んだらほとんどを記事にするようになり、しかもメモ的な思考の浅い記事になっていました。毎日更新を意識するあまり出てきている弊害のような気がしています。


テーマがずれてきている



もともとEvernoteやiPhoneを活用した子育てを書きたかったのですが、それよりも子育てに対する自分の考えを書く内容が多くなってきており、少しテーマとずれてきています。
本当に自分が書きたい内容がわからなくなってきました。


ブログの見栄えに対する意識低い



HTMLやCSSの知識がほとんどないということもあり、ブログの見栄えに対して、ぜんぜん真剣に考えてきていなかったです。また、記事を書いたり、自分のブログを確認するのもほとんどがiPhoneだった、というのも関係しているかもしれません。


おわりに



最近、今後のブログの方向性を考え始めました。
今、漠然と考えているのは、新規一転して、別の新たなブログを立ち上げたいな、ということ。ただ、書きたいテーマは変わらないので、このブログとの役割分担が必要になりますし、2つも運営できるかという懸念もあります。
いずれにしても、少しダラダラ毎日更新してきたブログに対して真剣に向き合って、自分にとってのブログについて考えてみたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

膝の上にワイヤレスキーボードを置いて使いたいなら「Universal Mobile Keyboard(Microsoft)」で決まり!

以前の記事(ワイヤレスキーボードは「Universal Mobile Keyboard(Microsoft)」より「リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード」がベスト? )で「Universal Mobile Keyboard(Microsoft)」が使いにくいようなことを書いてしまいましたが、使い方次第で相当便利なワイヤレスキーボードになりました。




記事では「リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード 」の方が便利だと書きました。




確かに便利です。折りたたみ式で軽く携帯性にも優れています。タイピングには何の問題もありません。旧式を持っていたのですが、便利すぎて新しい後継機種も買ってしまったほどです。
あえて欠点をあげれば見た目がおもちゃみたい、といったところでしょうか。

私は、昼休みや退社後にカフェでブログを書くときのために、毎日、持ち歩いていました。

ただ、最近は、「Universal Mobile Keyboard(Microsoft)」を持ち歩くようになったのです。





なぜか。
これは約600グラムあるので、iPad miniと一緒に持ち歩くと、MacBookAirにすればいいじゃん、というツッコミがきそうな重さになってしまいます。携帯性は明らかに「リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード 」の方が上です。さらに、折りたたみ式ではない分、キーの面積も劣ります。

ではなぜ、「Universal Mobile Keyboard(Microsoft)」なのか。

膝の上に置いて、打つことができるのです。さらに、Bluetoothの反応が速く、iPad miniをキーボードに差し込むのも手早くでき、すぐに打ち始めることができるのです。

この2点は、けっこう大きいです。
昼休み、休憩スペースは、机のある椅子にはまず座れません。だからこのキーボードは重宝します。電車の中でも座れれば使うことができます。さらに、ほんのちょっと空いた時間でも手早く使い始めることができるので、使うモチベーションが殺がれないのです。

椅子に座れたら、さっとキーボードを出して、iPad mini(純正スマートカバー付)をキーボードの溝に差し込み、すぐに書き始めることができる。これがたまらなく便利なのです。

というわけで、「リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード 」も便利だけど、「Universal Mobile Keyboard(Microsoft)」も便利。どっちを持ち歩くか悩ましいのですが、今は「Universal Mobile Keyboard(Microsoft)」をメインに持ち歩いているのです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

ブログを毎日更新している私がブログのネタに困ったときに使っているもの

このブログは毎日更新しているのでネタに困ることが度々あります。

そんなとき利用しているトリガーワードがこれ。トリガーとは、引き金。ここでいう、トリガーとはネタを想起させるきっかけですね。トリガーワードは、ネタを想起させる言葉です。

まずは、一般的なもの。

○最近読んで面白かった本はなかったか?
○面白かったテレビや映画はどうか?
○人に聞いて感心した話や面白かった話はなかったか?
○しばらく考え込んでしまった問題はなかったか?
○疑問に思ったことはなかったか?
○何か工夫したことはなかったか?


次に、このブログのテーマである「子育て」と「冷えとり」について。

■子育て関係
○最近、子育てで発見したことや気づいたことはなかったか?
○最近、工夫したことは?
○最近、考えたことやこれから考えなければいけないことは?
○最近、悩んだことや苦しかったことは?



■冷えとり関係
○最近、買った冷えとりグッズは?
○最近、知った冷えとりに関連する知識は?
○最近の冷えとりの実践は?



これらの言葉を見ながら、ネタが思い浮かんでくるのを待つわけです。

1番いいのは、常日頃からネタをストックしておくことなんですけど、ストックが尽きるとこれらの言葉に頼るしかありません。それでもないときはないのですが•••。

以上、ネタに苦しんだときに使っているトリガーでした。参考まで。


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

Google Analyticsの結果から考えさせられたブログに対する自分の考え方

たまに、このブログのページビュー数をGoogle Analytics で確認するんですが、先日、アクセス状況をじっくり分析してみたら、ショックを受けました。

Google Analytics
無料
(2015.02.05時点)
posted with ポチレバ



毎日更新してもその記事は読まれていない




ページビュー数は多少の増減があっても、一喜一憂するわけではないのですが、ページビューの内容(記事)の内訳をみて、目が点になったのです。

毎日、ブログを更新してるので、その更新した記事のビュー数は多くないにしても、多少はあるよな、と思っていたのです。要するに新しく書いた記事は少しかもしれないけど読まれているよな、と。が、それが全くなかったのです。

毎日、更新している身としてはけっこうキツイ結果です。

じゃあ、ページビューの数は何で稼いでいるかというと、かなり以前書いた特定の記事なんですね。

この結果は、毎日更新しても全く読まれない、ということを意味して、かなりへこみました。


更新した記事はすぐに読まれるとは限らない



しばらく記事を書く意欲が湧かず、ストックしてあった記事で何とか毎日更新を続けてました。


まだ、完全に傷は癒えません。


癒えていませんが、でも、新たな発見もありました。

それは、記事を書いてもすぐに読まれると思わないこと。すなわち、かなり経ってから読まれても内容を理解できるような書き方をする必要がある、ということです。

そして、以下のブログの次の言葉を読んで多少救われました。

「自分の考えがない」という人は考えたことを言語化していないだけかもしれない - 発声練習



人に見てもらったり、ビジネスにつなげるのもブログだけど、自分の考えを言語化する場としてのブログも有りだと思う。というか、私はそういう使い方をしている。



読んでもらうだけがブログではない




そう、読んでもらうだけがブログではない。

2年くらい前に書いた自分の記事(自分のためにもブログを書くという視点でも、こう言ってるのです。


「本ブログの趣旨と同じ志向を持った方へ有益な情報を届けるのはもちろんですが、それに加え自分に有益になりそうなことも書いておくということです。」


Google Analytics からいろいろ考えさせられました。というか、正直へこみましたが・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

モブログにはFC2公式アプリ「FC2ブログ」がオススメな理由

このブログは9割iPhoneで書いています。いわゆるモブログです。

使っているアプリは?というと、今まで下書きは「ATOK Pad」を使っていたんですが、最近、 片手での入力が便利な「ThumbEdit」を使い始めました。


FC2公式アプリ「FC2アプリ」が便利



「ThumbEdit」の話は別の機会に書くとして、今回、ご紹介したいのは、「ThumbEdit」で下書きを書いた後、投稿するときに使っているFC2公式アプリ「FC2ブログ」のアプリがかなり便利という話です。FC2でブログを書いている方限定となってしまいますが、このアプリ、相当便利なんです。

巷ではモブログには「するぷろ」というアプリが便利、という話をよく聞きます。私も使ってみたのですが、確かに便利は便利なんだと思います。ただ、FC2に投稿する場合、改行したいとき、改行コードを入れないといけない、というのが引っかかって、「FC2ブログ」アプリを使っています。というか、他の点も含めて私にとっては「FC2ブログ」の方がしっくりくるです。


FC2ブログ
無料
(2015.02.09時点)
posted with ポチレバ






では、何が便利かというと、主なものをあげると次のとおりです。

①投稿する写真のサイズ変更や補正が簡単にできる
②投稿画面で文字装飾が簡単にできる
③コメントの閲覧や返信が簡単にできる
④ネット繋がっていない場合、端末内に記事を保存できる
⑤予約投稿ができる


では、順番にみていきましょう。

①投稿する写真のサイズ変更や補正が簡単できる



▼画像だけでなく動画も選択できます。使ったことないけど。



▼トリミングできます。



▼数値を入力してサイズを指定できます。



▼いろいろ画像のモードを選択できます。使ってませんが。




②投稿画面で文字装飾が簡単にできる



▼文字入力の画面で文字を選択して下のアイコンを選ぶだけです。



▼説明もばっちりあるので迷いません。




③コメントの閲覧や返信が簡単にできる



▼コメントを一覧で見ることができます。



▼返信はメールの要領で簡単に投稿できます。




④ネット繋がっていない場合、端末内に記事を保存できる



▼こちらは記事一覧。投稿したものは「公開」、下書状態のもの(公開されていないがFC2のネット上にデータがある)は「下書」、投稿予約されているものは「予約」と表記されます。ネット上に保存されている状態なのでもちろんパソコンでも閲覧、編集可能です。




▼こちらが端末内の保存。iPhone内での保存です。電車などネットに繋がっていないときに書きかけのデータを保存することができます。私は記事のストックの置き場として使っています。




⑤予約投稿ができる



▼予約投稿ができます。




改善してほしい点



便利に使わせていただいているのですが、改善していただけたらもっと使いやすくなるのに、という点があります。


記事一覧から下書を検索できるようにしてほしい



まだ投稿していない記事のストックを下書として保存しておきたいのですが、そうすると記事一覧から探しづらくなります。パソコンでのウェブ版だと下書の状態になっている記事だけを一覧から検索できるのですがiPhoneアプリではできません。

私は下書きには「ThumbEdit」を使っていますが、このアプリで下書きをしようとすると、とくに複数の下書きの記事を管理しようとすると記事一覧に埋もれてしまいます。

ぜひ記事一覧から下書状態の記事を検索できるようにしていただきたいです。


一行目を自動的にタイトルになるようにしてほしい



これは私の使い方というのもありますが、下書きを「ThumbEdit」で作ってから「FC2ブログ」の新規記事作成の画面に貼り付けるのですが、そのとき、タイトル欄と記事本文欄が分かれているので、別々に貼り付けしなければいけません。いっそのこと、本文の一行目がタイトルになってくれれば、1回の貼り付けで済むので、一行目をタイトルにする、という設定があるとありがたいです。

ぜひ、一行目をタイトルにする、という設定ができるようにしていたただきたいです。


さいごに



改善点をあげさせていただいましたが、使いやすいアプリです。しかも頻繁にアップデートしてくれます。今後もどんどん使いやすくなってほしいアプリです!期待しています!



FC2ブログ
無料
(2015.02.09時点)
posted with ポチレバ


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

ブログやTwitterのプロフィール画像の似顔絵は「Draw me!」で作るのがオススメ

ブログの見た目に少し力を入れようと思い、プロフィールに似顔絵のイラストを入れることにしました。

ブログなどのプロフィール画像に最適の似顔絵作成サービス






イラストは、Draw meで作成をお願いしました。

980円です。大変お手軽価格ですね!
価格だけではありません。クオリティもしっかりしています。

というのも「Draw me!」は、100名以上のイラスタレーターが書いた似顔絵をネット上で見ることができ、自分の好みの画のタッチにマッチしたイラスタレーターを選ぶことができますので、ハズレが少ないのではないかと思います。

ブログやTwitterのプロフィールの画像に最適だと思います。

ちなみに私はjauneさんというイラスタレーターにお願いしました。


注文の仕方




さて、どうやって注文するかというと、Draw meのホームページからイラストレーターを選び、名前とメールアドレスを登録し写真を添付するだけ。

服装や背景の色、全身なのかバストアップなのかなど、いろいろ指定ができます。

代金の支払いはクレジットカードや銀行振込、コンビニ払いなどができます。

完成した画像は通常7日以内に登録したメールアドレス宛に返信されると書いてありましたが、私はわずか1日(午前中に頼んでその日の夜)で届きました。

ファイル形式はjpgとpngの2種類送っていただきました。


おわりに




実は他の似顔絵作成サービスでも作ったのですが、あまりに似すぎていたので(似顔絵なので当たり前ですが•••)、ブログのプロフィールにはやめました。ブログはある程度の匿名性を担保したいのですが、仮に家族がこのブログを見たら一目瞭然なので。



今回作った似顔絵はデフォルメしていることもあり、よい意味で似すぎていないので(雰囲気はかなり似ていますが)、仮に家族が見ても気づかないでしょう。

かといって全く似ていないわけでもないし、とても素朴でかわいらしく書いていただいたので気にいっています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

ブログのアクセランキング最高順位更新と今後の目標


以前の記事(ブログの小さな目標 其の2の結果と最高順位の更新 で、本ブログの目標として、FC2ブログのジャンル「育児」(「育児/パパ育児」の上のカテゴリー)で100位以内としました。ちょうど1年前くらいの話です。



このたび、97位(「育児/パパ育児」では5位)に入ることができました。瞬間風速のようなもので、一時だとは思いますが、素直にうれしいです。





このブログを見にきてくださっている方々、本当にありがとうございます。ブログを書く励みになります。

今度の目標は、FC2ブログのジャンル「育児」(「育児/パパ育児」の上のカテゴリー)で50位以内、「育児/パパ育児」3位以内、または5位以内の半年間程度のキープとしたいと思います。

ただ、何度も書いていますが、これは結果としての話であって、本質は、読者に読んでよかった、と思ってもらえる記事をたくさん書くことが目標です。ついつい、アクセス数やランキングなどに目がいってしまいますが、ここを忘れては本末転倒です。常にそう心がけていますので、今後ともよろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

子どもの作文術~「エデュカチオ」より~


先日、エデュカチオ! - NHKという子どもの保護者向けの番組で「生き生き書ける(しかもモテる)作文術!」 (8月23日放映分)を見ました。
内容が興味深かったので、6歳の息子が作文を書くようになったらアドバイスしようと思い、ポイントをメモしておきます。


■作文を書くときのポイント

○カメラマンの目で書く
読む人と「目」を共有することで共感を得る文章が書きやすい

○五感を使って書く

○原稿用紙の裏に書く
原稿用紙のマス目は思考を分断する

○一番印象に残ったことをタイトルにする

○聞き役が質問しながら答えをメモして子どもの頭の中を整理してから書く
頭の中にある考えや思いを言葉にする作業を支えてあげる
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

ブログで考察的な記事を書きたいときの葛藤~ブログを2年間毎日更新してきて~


2010年9月にこのブログを始め、2012年7月からは、毎日更新するようになりました。毎日更新するようになって2年です。

毎日更新するというのは、いろいろ葛藤があって、中でも一番の葛藤は、毎日更新することを重視するあまり、記事の質が下がってしまうことです。

どういうことかというと、例えば、少し考えを深めた考察的な記事を書こうと思っても、1日にブログの時間に使えるのは30分程度なので、なかなか1日では書ききれない。

そうすると、毎日更新するには、ストックしておいた記事を投稿するしかない。
すると、ストックが減り、毎日更新が危うくなる危険性をついつい考えてしまう。

そういう思いが強くなると、浅くて簡単な記事を書くようになってしまいがちです。
それがいけないとは思ってはいませんが、そればかりになってしまうのが問題です。人間、ほかっておくと楽な方にながれがちですから。

最近、そんな葛藤を強く感じています。1日のうちブログにかけることができる時間が少なくなればなるほど、葛藤が強くなるのです。

ちなみに、振り返ってみると、同じような葛藤を以前の記事(ブログの毎日の更新と質の向上の狭間で)でも書きました。



質を担保しながら続けるって難しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

平日、ブログを書くための時間はどのくらいあるのか

1日のうち自分が自由に使える時間はどのくらいありますか?

最近、ブログにかける時間をもう少しとりたいな、と思い、1日のうち自分が自由に使える時間がどのくらいあるのか考えてみました。

そのために、まず、自分の1日の平均的な行動をおってみます。

5:50 起床、朝食、5歳の息子の朝食準備。
6:25 息子を起こす、着替え、身支度。
7:15 息子を保育園へ送る。
7:42 JRと地下鉄を乗り継ぎ出社。
8:35 職場到着
※徒歩や乗換の時間を考慮すると実質30分自由時間
→読書。
12:00 昼食
13:00 午後始業
※12:30から13:00までの30分自由時間
→日記(午前分)とブログを書く。
   ただし、職場の人と一緒に食事するときや外出時は自由時間なし。
19:30退社。地下鉄とJRを乗り継ぎ帰宅。
※徒歩や乗換の時間を考慮すると実質30分自由時間
→日記とブログ、RSSのチェック。
20:00 帰宅。夕食。
20:30 洗濯ものの整理。
21:00 息子が風呂から出るので着替え補助。家族との会話。
21:30 風呂
22:30 洗濯
23:15 洗濯終了。息子の保育園の持ち物のチェックをし、日記を完成させ23:30就寝。


こうして見ると、確実に平日にとれる自由時間は往復の通勤電車の中での約1時間。
流動的な時間として、昼の30分。
あと、帰宅を早めれればだが、とれても1時間か。他、睡眠を削るか。。。

結論的に、平日の自由時間は1時間から2時間30分ということがわかりました。
使いみちとしては、確実にとれる1時間は、読書30分、日記5分、ブログ25分。
ブログの時間を増やしたいとすれば、流動的な1時間30分をなんとか捻出するしかないといったところです。
なかなか早く帰るのは難しいし、睡眠時間を削るのも嫌なので、昼の休憩時間がポイントになってくる、ということが改めてわかりました。
なるべく、昼は1人の時間を確保してブログに費やしたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

ブログのネタの入りが悪い=まわりが見えていない心のありよう

ブログのネタは、ふと思いついたときに、胸ポケットに入れているメモ帳にメモしたり、iPhoneアプリ「Quick Ever」でメモをEvernoteに送ったりしてストックしています。

最近、そのネタの入りが悪くて苦労しています。

新鮮な食材の仕入れがなく冷蔵庫は古い食材ばかりで料理のメニューを考えるのに苦労している、といった具合でしょうか。(ちなみにEvernoteにネタをストックしているノート名は「アイデア冷蔵庫」ですが•••。)

その原因をいろいろ考えてみたのですが、はっきりしているのが、ここ数日1つのことに没頭しているからです。

また、記事にしようと思っていますが、数日前、Googleウォレットに登録してあったクレジットカードを不正に使われたのです。Googleアカウントを不正に使用されたようです。

その関係の対応の処理や、セキュリティを強化するためGoogleの二段階認証の設定、Evernoteなど他のネットサービスのセキュリティの見直しなど、いろいろ調べたり処理をしたり、ここ数日、その関係のことに没頭していたのです。

何か1つのことに没頭していると、頭の中がそればかりになってしまうので、ネタを着想する余裕が脳の中にないのだと思います。
それはすなわち、ネタの入りが悪いというのは、心と頭に余裕がない、まわりが見えていないということです。

最近、ネタの入りが悪いなと思ったら、まわりを見えていない心のありようを注意した方がよさそうです。ネタの入りの悪さから、そんなことを感じたのでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

ブログの毎日の更新と質の向上の狭間で

ブログを毎日更新し始めて約半年がたちますが、ときどき思い悩むことがあります。
それは、1日、30分程度しかブログを書く時間にさけない中、毎日更新するのか、それとも毎日更新せずとも一つの記事にかける時間を増やすことでクオリティをあげるのか。

1日30分ですと、なかなか深い考察の記事を描くのが難しいですし、文章の質にこだわるにも限界があります。かといって、一つの記事にかける時間を増やすと、毎日更新するというのは難しくなってきます。

「毎日の更新」と「記事のクオリティ」のどちらをとるか。
これまでは、毎日更新することを目標に書いてきたのですが、時折、もっと記事のクオリティを高めなければと思います。そうすると一つの記事に時間をかけてしまい、毎日の更新が難しくなる。そうすると、毎日の更新と、記事のクオリティのどちらをとるかを考えてしまう。その繰り返しの思考に陥ります。

で、まだできていませんが、最近はこう考えるようにしています。

毎日更新するが、ときどき過去の自分の記事を振り返り、思考のかけらを寄せ集め、それをもとにもう少し深い記事、高次の記事を書く。日々の記事はたとえ浅くとも、それは思考のかけらであり、のちにそのかけらを集めて深い記事を書く。だから気後れすることなく、浅い記事だとしても、アップして毎日の更新を目指す。
今はそう考えています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ